海からのパワーDHAで癒されて生理痛が緩和

DHA

DHA摂取で、生理痛も緩和出来ます!

女性であれば、誰もが一度は経験している「生理痛」。
人によっては、下腹部痛や腰痛、出血量過多などが原因で、生理の期間中は動けない…なんて人も少なくないのではないでしょうか。
生理痛は、生活習慣の乱れやストレスが原因で酷くなる人も言われており、「体質だから仕方が無い」と諦めていた人も、こうした原因を改善する事で生理痛が緩和される事があるという事が分かってきました。

「生理痛緩和」に効果があると言われる様々な成分の中でも、今回ここで注目したいのはDHAという成分です。
主に魚に多く含まれ、少し前は「頭が良くなる成分」としても話題になったDHA。
そんなDHAは、どの様に生理痛緩和に効果を発揮してくれるのでしょうか?
皆さんに詳しくご紹介していきます。

生理痛緩和のメカニズム

生理痛を緩和する為には、まず生理痛を起こしているメカニズムを知る必要があります。
生理痛に重要な関係があるホルモンに「プロスタグランジン」という物質があります。
このプロスタグランジンは、子宮を収縮して経血を体外に排出する為に分泌されるホルモンです。
しかし、日頃からホルモンバランスが乱れていると、このプロスタグランジンが強く作用してしまいがちになります。
その結果、子宮が強く収縮して生理痛が酷くなるのです。
そこで注目したいのが、魚などに含まれる栄養成分であるDHAです。
DHAには、プロスタグランジンの生成に必要な酵素の働きを抑える役割があります。
DHAを日常から意識的に摂取する事により、プロスタグランジンが正常に分泌される様になるので、生理痛も緩和されていくのです。

青魚 さんま

DHA成分の摂取方法は?

DHAは、主に魚に含まれる健康成分です。
ですから、DHAを摂取したい時には、まず日常の食生活を見直してみる事をお勧めします。
毎日の食事に、意識して魚料理を摂り入れるなどの工夫は必要です。
また、多忙により毎日魚料理を摂り入れる事が困難な場合には、DHAを含むサプリメントなどを活用する事もお勧めです。
サプリメントは、毎日必要なDHAが補えるように作られているので、用量用法を守って飲む様にすれば、DHA不足は十分補えます。
このように、食生活の見直しとサプリメントの活用をバランスよく行うのが一番です。

DHAサプリ さかな

DHA摂取のポイント

食生活を見直す

生理痛緩和の為にただDHAを摂取するだけではなく、この機会に今までの食生活を見直す事をお勧めします。
生理痛が酷い人には、動物性脂肪や砂糖を多く摂り過ぎていたり、慢性的な冷え性を抱えている人も多くいます。
ですから、肉類やお菓子、チョコレートやケーキを少し控えてみるだけでも、生理痛が緩和される事があります。
また、DHA以外にも生理痛緩和に効果があると言われているイソフラボンやオメガ3系脂質などを意識的に摂取すると良いそうです。
DHA摂取をきっかけに食生活を見直す事で、他の不調改善も期待出来るのではないでしょうか。

サプリメントを上手に活用

魚に沢山含まれるDHAですが、やはり魚は苦手…という人もいらっしゃるでしょう。
また、料理が苦手で魚料理を積極的に摂り入れる事が逆にストレスになるという人もいらっしゃるかも知れません。
そうした人は、是非サプリメントを活用する事をお勧めします。
DHAサプリメントは、比較的安価でドラッグストアやコンビニエンスストアでも販売されており、忙しくても手軽に摂取できます。
毎日魚を食べるのが難しいという人は、そうしたサプリメントを上手に活用していきましょう。

体質改善も試みる

DHAだけではありませんが、必要な栄養素をきちんと摂取するという事が、将来的に体質改善に繋がっていきます。
女性ホルモンのバランスを整え、子宮の働きを正常にする為には、長い目で見た体質改善が不可欠です。
DHA摂取を一つのきっかけにして、是非体質改善にもチャレンジしてみましょう。
その事が、将来的に「生理痛知らず」な身体を作っていくのです。

若返り作用

まとめ

この様に、私達の身近な食材に含まれるDHAは生理痛の緩和にも効果があるのです。
海から頂く自然のパワーの凝縮されたDHAを上手に摂取する事で、生理痛を緩和するだけでなく、様々な健康効果が期待出来ます。
皆さんも、是非参考にして頂きDHAを上手に摂取していってみて下さい。
海から贈られるパワーが、皆さんを癒してくれること間違いなしですよ!

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

子宮内膜症について

生理痛との関係は?子宮内膜症を知ろう

体からのサインを見逃さないで!自分の体と向き合おう 「また今月も憂鬱な生理が来てしまった…」と感じてしまいますよね。 なぜ生理は憂鬱…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る