生理痛緩和する3つのハーブで、美味しく癒やされましょう

ハーブティ

ハーブを活用して生理痛を緩和しよう!

多くの女性が悩みに感じている「生理痛」。
特に現代女性には、生理痛やPMSなどの女性特有のトラブルの様な悩みを抱えている人が少なくありません。
こうした女性特有のトラブルは、慢性的な冷えや女性ホルモンの乱れが原因と言われており、生理痛が酷い人ほど冷え症やホルモンバランスの乱れに悩んでいるようです。
そんな生理痛の緩和や改善に効果があるとされているものに「ハーブ」があります。自然から頂く恵みでもある「ハーブ」が、どの様に生理痛を緩和してくれるのでしょうか?ここで詳しくご紹介していきたいと思います。

生理痛緩和のメカニズム

ハーブとは、自然の中にある薬効成分を含んだ植物の事で、主にハーブティーなどのお茶として楽しまれています。
日本国内でハーブティーとして楽しめるハーブだけでも30種類以上あり、それ以外にも海外ならではのハーブも多種多様に存在します。イギリスやフランスなどでは、西洋医療に代わる代替医療が発展しており、ちょっとした体調不良であればハーブを用いた治療が当たり前の様に行われています。

ハーブに含まれる薬効成分が、様々な体調不良を緩和してくれるのです。その中でも、特に生理痛緩和に効果があると言われているものがあります。
それは、カモミールラズベリーリーフサフラワーです。

1.鎮静作用や血行促進作用のあるカモミール

2.子宮や骨盤周囲の筋肉の働きを調整する作用のあるラズベリーリーフ

3.冷えや更年期障害の改善に効果があるサフラワー

これらのハーブを、症状に応じてブレンドしたり単体で摂取する事で、生理痛を緩和する事が出来るのです。

ハーブ

ハーブの摂取方法は?

先程から少し述べていますが、ハーブはハーブティーとして摂取する方法が一般的です。
生理痛緩和に効果があるといわれるハーブを、ハーブティーとして楽しんでみましょう。冷えを改善する事を考えると、アイスよりホットで楽しまれた方がより効果的ですね。単体だと飲みにくいサフラワーのようなハーブティーであれば、他のハーブとブレントしてみると飲みやすいでしょう。
また、女性ホルモンに似た作用のあるイソフラボンを多く含んだ豆乳を合わせて「豆乳ハーブティー」などとして楽しむものお勧めです。イソフラボンが女性ホルモンのバランスを整えて、ハーブの効果が生理痛を緩和してくれます。

豆乳ハーブティ

ハーブ摂取のポイント

禁忌や副作用に注意する

薬効成分を沢山含んだハーブ。薬効があるのですから、通常の薬程ではありませんが若干の副作用があるものもあります。
持病などがある人には、禁忌となるハーブも存在していますから、特にハーブティーを数種類ブレンドして楽しみたい時には、そうした禁忌や副作用についても是非チェックしてみましょう。

過剰に摂取し過ぎない

いくら身体に良いと言っても、何事も過剰に摂取し過ぎるのは良くありません。それは、ハーブも同様です。どのハーブにも、大抵「利尿作用」というものが含まれており、過剰に摂取し過ぎると体内の水分が排泄され過ぎてしまう恐れがあります。美味しいハーブティーも、あくまで「嗜好品」という事を忘れずに、飲み過ぎには注意しましょう。

他のハーブとのブレンドで体質改善も!

前項でも少しご紹介しましたが、ハーブは他のハーブと数種類ブレンドして、ブレンドハーブティーとして楽しむのがお勧めです。特に、女性であれば嬉しい美容に効果のあるハーブもいくつかありますから、そういったものとブレンドして飲んでみて下さい。毎日少しずつ飲んでいく事で、徐々に体質が改善されて、抱えていた不調ともさよなら出来るのではないでしょうか。

ブレンドハーブティー

まとめ

私皆さんに、生理痛緩和の為のハーブについてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
生理痛というのは、女性にとって大変つらく苦しいものであり、やはりつい鎮痛剤などに頼りがちになってしまいます。ですが、ハーブの様に身体に極力害の無いもので徐々に緩和していく事が出来れば、将来的にみても体質が改善されていく事が分かっています。またハーブにはリラックス効果やリフレッシュ効果があるので、毎朝や毎晩など決めて飲んでみるのもいでしょう。ハーブで少しずつ体質を変えて、生理痛を緩和を目指しましょう!

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

子宮温活は仙骨を温める

仙骨を温めろ!子宮温活で女性の不調を解消!

子宮温活には様々な方法ありますが、女性の悩みには仙骨を温めたり、仙骨周りをほぐすといった仙骨温活はおすすめです。仙骨は脊…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る