女子を悩ます月経中の体調不良を吹き飛ばそう!

サプリメント

サプリメントを上手に使って「月経痛」と向き合う

毎月、女子のみなさんを悩ませている「月経痛」。

人によって程度は異なるようですが、なんとも言えない鈍いあの痛み、本当に辛いですよね。
「なんで毎月こんな辛い思いをしなきゃならないの?」とブルーな気分になってしまう人もたくさんいると思います。
私もその1人です。

そんな悩みと向き合って、少しでも症状を和らげることができれば・・・。
そんな思いから、今回は「月経痛」を緩和させるのに効果的な成分のサプリメントや食品をいくつか紹介していきたいと思います。

■血液の巡りを良くする4つのオススメ成分

・鉄 ・銅 ・亜鉛 ・ビタミンE

ゴマやナッツ類などの食品にも多く含まれています。
中でも特に効果的だと思われるのは「ビタミンE」。
血液循環を良くするだけでなく、月経痛を直接和らげる作用があるそうです。
最近はアーモンドから作られた乳飲料なども注目されスーパーやコンビニなどで販売されていますので、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

■脂肪酸のバランスを良好に保つ2大成分

・EPA ・DHA

月経痛が起こる原因の1つとして考えられるのは、ホルモンの分泌。
そしてプロスタグランジンという物質の生成です。

プロスタグランジンとは、身体の筋肉の緊張状態を調節してくれる成分。
正しく生成されれば月経痛の症状も緩和してくれると考えられています。

上で紹介したEPA、DHAはプロスタグランジン生成の機能を維持する材料となりますので、摂取することで月経痛の緩和に繋がるというわけです。

また、これとは逆に加工食品や動物性脂肪を多く含む食品を摂取しすぎてしまうと脂肪酸のバランスを崩してしまうと言われています。
月経痛に悩んでいる方は、これを機に日頃の食生活も見直してみると良いでしょう。

■ホルモンのバランスを整えてくれる代表的な成分

・イソフラボン ・ビタミンB6

こちらは耳にする機会も多い成分ですね。
中でもイソフラボンは女性ホルモンの代わりの役割を果たしてくれると言われ、近年は女性の味方成分として大きな注目を集めています。大豆製品や豆乳などで手軽に食生活にも取り入れられますので、月経痛の緩和と美容のために積極的に摂取していきたいですね。

■カルシウムとマグネシウムのミネラルバランスは2対1で!

カルシウムとマグネシウム。よく耳にする栄養成分ですね。
食品で言えば、カルシウムは乳製品。牛乳、ヨーグルト、チーズなどが代表的です。
マグネシウムはシラス干し(半乾燥)、豆味噌や油揚げなどに多く含まれているそうです。

食品で言えば身近なものも多いですが、バランスを取りながら摂取するってとっても難しい!
そんな時に登場するのがやはりサプリメントです。
上手に取り入れて、調整すると良いでしょう。

これまでに挙げた栄養成分を摂取すること以外にも、日頃デスクワーク等で運動量が極端に少ない!運動する時間がない!という方にとっては適度な運動も効果的と言われています。
思い当たる人は、日常生活の中に軽い運動を取り入れられるように気を配ってみると良いでしょう。
以上、10種類の栄養成分について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

月経痛の緩和を目指すことは、女性としていつまでも輝いていられる健康的な身体作りにも役立ちそうですね。
ここで紹介した栄養成分は現在、いくつかが複合されたものから単体のものまで様々なサプリメント商品が販売されています。

全部を一度に取り入れるのは難しい!という方も、焦らずに少しずつ意識して取り入れていくことで、きっと毎月の不調も良い方向へと向かっていくと思います。

まずは小さくても、1歩踏み出してみる。

そうして、毎月の悩みから開放されていくつになっても元気で美しい女性を目指していきましょう。

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

仲良し夫婦

妊活中のストレスに打ち勝つ5つ解消方法!

妊活中の敵、ストレス 妊活、ストレス、解消・・・ この記事を見ていただいているということは、そういったことにお悩みで検索されえた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る