生理痛の緩和に一番効果的なビタミン?

野菜

ビタミン摂取で、生理痛も緩和出来ます!

女性には、女性にしか分からない不調が沢山あります。
その中でも特に、多くの女性を悩ませている身体の不調…それが生理痛です。

生理痛は人によって個人差があり、生理痛の重い人は起き上がる事さえ容易では無い程の痛みを伴います。

あまり生理痛が酷い時には、婦人科などを受診して他に病気が無いかを調べますが、そこに原因が無かった場合には、生活習慣や食生活を改善する事で、生理痛が緩和される事が分かっています。

そこで注目されているのが「ビタミン」摂取による生理痛緩和です。
女性ホルモンのバランスを取ると生理痛が緩和されるという話を耳にした事がある人も多いかも知れませんが、様々な栄養素の中でも、特にある「ビタミン」をしっかり摂取する事で生理痛が緩和されるというのです。

ここでは、そんな生理痛緩和に有効な「ビタミン」について、詳しくご紹介していきたいと思います。

生理痛緩和のメカニズム

婦人科系の病気が原因ではない、重い生理痛の緩和には「ビタミン」摂取が有効であるという事が分かってきました。
ビタミンと一口に言っても種類が沢山ありますが、中でも「ビタミンB6」と「ビタミンE」を摂取する事で症状が改善されるのです。
ビタミンB6には女性ホルモンの分泌バランスを調整する作用があり、ビタミンEには女性ホルモンの生成を促し生殖機能を助成する働きがあると言われています。
生理の時に乱れる女性ホルモンのバランスを整え、必要な時に必要な女性ホルモンが生成される事により、生理周期が安定するだけではなく、生理痛の緩和も期待できます。
またビタミンEには、血管を保護し血流を良くする働きもあるので、生理中はうっ血しやすい体内の血流を促して、冷えや浮腫みを防いでくれる効果もあるのです。
この様なメカニズムから、ビタミンが生理痛緩和に有効である事が分かって頂けると思います。

12種類のビタミン

ビタミン成分の摂取方法は?

生理痛緩和に有効なビタミンは、どの様に摂取するのが良いのでしょうか?
やはり一番は、食生活を改善して食事から摂取する事がお勧めです。
ビタミンB6は水溶性ビタミンで、マグロ・カツオ・さんま・あじなどの魚類や、牛のレバー等に多く含まれています。
またビタミンEは脂溶性ビタミンで、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類や、カボチャ、うなぎのかば焼きなどに多く含まれています。
食事から摂取する際には、摂取したいビタミンが脂溶性か水溶性かを踏まえて調理方法を工夫していく必要があります。
ここまで聞くと「そんな面倒くさいことしたくない」なんて思う人もいるかも知れませんね。
その時には、サプリメントを活用すると良いでしょう。
ビタミン系のサプリメントは、その用途により多種多様なものが比較的安価で販売されています。
食生活を改善しつつ、そのようなビタミンサプリメントを上手に活用する…というのが、一番効率の良い摂取方法と言えるのではないでしょうか。

ビタミンサプリメント

ビタミン摂取のポイント

薬剤の様な副作用が無い

ビタミンを摂取するだけなので、他の薬物療法の様に副作用が無い事が一番の魅力でありポイントではないでしょうか。
ビタミンを多く含む食材は、主に野菜や果物・魚類です。
日常の食事内容を見直して、ビタミンB6やビタミンEを多く含む食事を心掛ける事で、肉中心の食事から野菜・魚中心の食生活に切り替える事も出来ます。
ですが、ビタミンを食事だけで必要量摂取していくのには限界があります。
食生活の改善に取り組むのと同時に、ビタミンサプリメントで補助的に補うのが効率的なビタミン摂取の方法だと思います。

美肌効果も期待出来る

ビタミン摂取により女性ホルモンのバランスが整い、血行促進作用で冷えや浮腫みも改善します。
そうする事で、女性にとっては更に嬉しい事が起こるのです。
それは「美肌効果」です。
女性ホルモンのバランスが整う事で、肌のターンオーバーの周期も安定しくすみや肌荒れがなくなります。
また、血行促進作用もありますので、血色のよい肌色で美肌効果が更にアップするのです。

生理不順なども改善

生理痛が重い原因の一つに「生理不順」という事が考えられます。
生理不順な人には、女性ホルモンのバランスが崩れている人が多く、本来なら定期的に排出される必要のある経血が不規則に排出される事により、重い生理痛を引き起こしていると考えられているのです。
症状が比較的軽い生理不順の場合には、有効なビタミンを摂取する事で生理不順が改善されると言われています。
生理不順が改善される事で、生理痛も緩和されるのです。

若返り作用

おわりに

私達の身近にある食材に含まれている「ビタミン」。
そんなビタミンが、一体どの様に生理痛緩和に有効なのかご理解頂けたでしょうか?
まずは、食生活をしっかり見直して生活習慣を改善する事が、生理痛緩和には一番必要な事ですが、時には「ビタミン」サプリメントの力を借りてみる事もお勧めです。
「ビタミン」を有効に活用して、是非お薬に頼らず生理痛を緩和していってみて下さいね。

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

生理不順?

生理不順になる2つの原因?子宮を柔らかくすれば解決

生理不順になる2つの原因には子宮が固くて経血が排出されにくいことと、子宮の血液がドロドロの状態になっているということが挙げられます。そのため…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る