生理痛緩和に一番効果的なのはホルモンバランスの正常化!

ホルモンバランス

ホルモンバランスを整える生活で、生理痛を緩和しよう!

あなたは生理になって何年経ちますか?
思春期の頃に始まり閉経するまで付き合わなくてはいけない生理。
長いですよね。
生理は女性にとって必要なものですが、生理につきものなのが、生理痛です。
生理痛、つらいですよね。
そんなつらい生理痛ですが、ホルモンバランスが乱れるとひどくなるのをご存知ですか?
つまり、ホルモンバランスを整えれば、生理痛が緩和するんです。
ホルモンバランスを整えてみませんか?
この記事では、ホルモンバランスの整え方をご紹介しています。
もし、気になる人は読んでみてくださいね!

 

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスの整え方をご紹介する前に、ホルモンバランスはなぜ乱れるのかご説明しましょう。
ホルモンバランスが乱れる原因はたくさんあります。

例えば、次のような原因です。

  1.  睡眠不足
  2.  ストレス
  3.  不規則な生活
  4.  過度なダイエット
  5.  食生活の乱れ

それぞれ詳しくご説明しましょう。

1 睡眠不足

睡眠時間は様々なホルモンが分泌される大切な時間です。
ですから、睡眠時間が不足すると分泌する時間も不足して、必要なホルモンも不足します。

2 ストレス

ホルモンを分泌する命令を出すのは脳です。
脳はストレスの影響を受けやすいので、過度なストレスがあると、ホルモンの分泌に影響を与えます。

3 不規則な生活

不規則な生活は自律神経のバランスを乱します。
自律神経が乱れれば、ホルモンバランスも乱れます。

4 過度なダイエット

過度なダイエットをすると、卵巣に行くべき必要な栄養素が不足します。
栄養素が不足し、卵巣の働きが低下すると、女性ホルモンの分泌が減ります。

5 食生活の乱れ

ジャンクフードばかりを食べていると、必要な栄養素が不足します。
過度なダイエットと同じで、必要な栄養素が不足すると、卵巣の働きが低下し、女性ホルモンの分泌に影響します。

女性は繊細なので、些細な原因ですぐにホルモンバランスが乱れてしまいます。
ですから、日頃からケアすることが大事なんですよ。

悩む女性

ホルモンバランスを整える方法

では、ここからはホルモンバランスを整える方法をご紹介しましょう。
ホルモンバランスを整えるには、ホルモンバランスを乱す原因を取り除くことが大切です。

まず初めに、規則正しい生活をして、睡眠不足を解消しましょう。
また、バランスの良い食生活を心がけましょう。
過度なダイエットは厳禁です。適度なダイエットでとどめておいてくださいね。ストレスはできるだけためないようにしましょう。

また、適度な運動も効果的です。
適度な運動は、自律神経を整える効果があります。自律神経が整えば、自ずとホルモンバランスも整います。
適度な運動のなかで、おすすめなのはウォーキングです。自然の中をウォーキングするとストレス解消にもなりますよ。

食べ物でホルモンバランスを整える方法もあります。
それは、大豆をたくさん食べることです。
大豆には、大豆イソフラボンと言って、女性ホルモンに似た働きをする物質が含まれています。
もし、ホルモンバランスが乱れていると感じたら、積極的に食べましょう。
もちろん、大豆そのものではなく、大豆を使った食品なら何でもいいですよ。
豆腐や豆乳、納豆など、手軽に食べられるものがたくさんあります。積極的に摂取してくださいね。

大豆製品

まとめ

ホルモンバランスの乱れから来る生理痛の悪化はつらいものです。
しかし、心がけ次第でホルモンバランスの乱れを食い止めることができるのです。
ちょっとの心掛けで生理痛が楽になるなら、頑張ってみようと思いませんか?
1時間早く寝るために1時間早く起きるとか、朝ごはんに冷奴をプラスするとか、ちょっとしたことでもいいんです。
その努力はきっとあなたの助けになりますよ。
少しでも楽に生理を乗り切るために、ホルモンバランスを整える生活を始めてみましょうね!

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

妊娠?PMS?

生理前の症状と妊娠の超初期症状について

月経前症候群と妊娠超初期の症状は非常に似ています。 相違点は、おりものの量や臭いや色が違う点。生理前は便秘、下痢、下腹部の痛みの症状が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る