生理痛を緩和する寝方があることを知っていますか?

生理痛

生理痛を緩和する寝方ってあるんです!

女性の多くが悩みに感じている「生理痛」。
皆さんは、どのように毎月来るこの「生理痛」をやり過ごしていますか?
世の中には、生理痛を緩和するのに良いとされる成分や方法に関する情報がたくさんあります。
もう既に色々な情報に基づいて、様々なことを試している人も少なくないでしょう。
しかし、あなたは御存知でしょうか?
様々なサプリメントや良い成分の他にも、生理痛緩和に良いとされる事があるのです。

その一つが「寝方」です。

生理痛の緩和の為には、まず睡眠スタイルと寝方を見直してみると良いという考え方が、世の中に広まりつつあります。
そこで、生理痛の緩和に良い寝方や睡眠スタイルの重要性についてご紹介していきたいと思います。

若返り作用

生理痛緩和のメカニズム

生活の中で「睡眠」というのは大変重要な役割を担っています。
睡眠は、身体の中のホルモンバランスを整えるためにも大切な事です。
一方、生理痛が起こる要因には様々なものがありますが、その一つに女性ホルモンのバランスの乱れというものがあります。
女性ホルモンのバランスは、食生活やストレスなどの様々な生活の乱れからなる場合が多く、睡眠も大きく関係しているのです。
女性ホルモンは睡眠中に生成されます。ですから、質の良い睡眠を取る事が大変重要なのです。
質の良い睡眠の為には、どのような寝方で寝ているのかがポイントなのです

寝相

睡眠の質を良くする寝方とは?

生理痛緩和のために睡眠の質を良くしなくてはなりませんが、その為には必要な寝方というものがあります。
まず質の良い睡眠を作り出すベストな時間帯いがあるので、ご紹介しましょう。
目安とされる時間は、夜中の12時す。
この時間は、実は美肌を作る為にも必要な時間であると言われています。
ですから、この時間を含む午後11時から深夜2時までの時間にきちんと睡眠をとると良質なホルモンが生成されます。
良質な睡眠を取ることで女性ホルモンも生成され、生理痛の緩和に繋がっていくのです。
また、体温が低下することで眠気がやってくるので、入浴後にすぐ布団に入るのではなく少し時間をおいてから入るのも質の良い睡眠を作る寝方だと言われています。
他にも、アロマを活用したり枕を調整する等、あなたなりの「質の良い睡眠」につながる寝方を探してみて下さいね。

質の良い睡眠

生理痛を緩和する寝方のポイント

ゴールデンタイムに合わせた睡眠

先程も述べたように、午後11時から深夜2時までのゴールデンタイムが良質なホルモンを作り出す時間帯です。
この時間に睡眠を取ることで女性ホルモンも整い、生理痛の緩和につながります。
ですから、深夜まで夜更かしして、暴飲暴食をしてそのまま寝てしまうことなどは、生理痛を緩和したいのであれば避けた方が良い寝方です。
特に暴飲暴食後にすぐ寝てしまうのは禁忌です。
血流が全て消化の為に胃へ集中してしまうので、睡眠による疲労回復が難しくなるのです。
ですから、ゴールデンタイムにはリラックスして布団に入るうように心掛けましょう。

パソコンや携帯の使い方に注意する

寝る前のパソコンや携帯の使い方にも注意が必要です。
パソコンや携帯電話の画面から発せられているブルーライトは、脳を覚醒させてしまう働きを持っています。
ですから、寝る直前までスマホの画面を見ている…などというのは、睡眠の質をあげることに繋がらない寝方だと言えます。
そうなると、良質なホルモンの生成も行われず、生理痛の緩和は期待できません。
寝る前にはこうしたものを見ずに過ごし、脳を休める様にしましょう。

リラックスした状態で布団に入る

一番重要なのは、心身ともにリラックスした状態を作ってから布団に入るという事です。
先程も述べましたが、例えばアロマを焚いたり、ハーブティーを飲んだり、寝具も自分が心地良いと思えるものを厳選して使うのです。
そうすることで心身共にリラックスした状態で睡眠に入る事が出来ます。
このように、良質なホルモンを作る為には、リラックスした状態で質の良い睡眠を心掛けることが大切なのです。

まとめ

以上のように、生理痛緩和の為の良い寝方をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
世の中にある、生理痛緩和の為の様々な手段を試してみるのも勿論良い事ですが、「睡眠」「寝方」という、日常生活に欠かす事のできない事をまず見直してみるというのは、とても大切な事です。
質の良い睡眠は、質の良い女性ホルモンを生成し、それが生理痛緩和に繋がる。

このメカニズム、是非覚えておいてくださいね。

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

頻発月経

生理周期が早いと頻発月経の恐れが!原因と治療法方法

生理が予想より早くきたというような経験がある女性も多いのではないでしょうか? 生理が遅れている場合もいろいろ不安があり…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る