美味しくて痛みも和らぐ!ナッツを食べて生理痛を緩和。

ナッツ

アーモンドなどのナッツ類は生理痛を緩和します。

多くの女性が毎月抱える憂鬱なお悩みである「生理」。
生理の時は、それだけでも気持ちがブルーになるという人も少なくないでしょう。
それに加えて生理痛が酷い人は、心身ともに本当につらい思いをしていると思います。
そんな憂鬱な生理痛というのはどうして起こるのでしょうか?
生理痛は冷えとホルモンバランスの乱れによって起こるものだと言われています。
冷えは女性の大敵です。
冷えが原因でホルモンバランスも崩れてしまうと考えられているので、冷えには注意したいものです。
それに加えて、ホルモンバランスを整えてくれる成分を摂取すると、生理痛が効果的に緩和されると言われています。
その成分はいくつかあるのですが、ここでは「ナッツ類」に含まれる成分についてご紹介したいと思います。

若返り作用

生理痛緩和のメカニズム

先程、生理痛は冷えとホルモンバランスの乱れによって引き起こされるとお話しましたが…
ここでは特に「女性ホルモンのバランス」についてお話していきます。
生理痛は、女性ホルモンの一つである「プロスタグランジン」というホルモンが原因で引き起こされます。
プロスタグランジンは、子宮の収縮を促し、経血の排出をスムーズにする働きを担っています。
ですが、ホルモンバランスが乱れる事により、プロスタグランジンが過剰分泌されるので、子宮がより収縮し生理痛を悪化させてしまいます。
そこで、生理痛を緩和する為には女性ホルモンのバランスを整え、プロスタグランジンが正常に分泌される様にしなければなりません。
そのために注目したい食品が「ナッツ類」です。
ナッツ類に含まれるリノール酸は、体内に入るとγリノレン酸に変わります。
このγリノレン酸には、このプロスタグランジンを生成する働きがあり、これを補う事で生理痛が緩和すると考えられているのです。
また、ナッツ類に含まれるビタミンEには血液をサラサラに保ち血行を促す働きがありますから、冷えの解消にも役立ちます。
こうした働きから、ナッツが生理痛緩和に良いとされているのです。

ナッツが生理痛を緩和

ナッツの摂取方法は?

ナッツは、調理したりオイルなどの加工品としてよりも、そのまま食べる事の方がポピュラーな食品です。
間食などには、是非積極的にナッツを摂取するようにしてみましょう。
ナッツの中でも特にアーモンドはビタミンEが豊富に含まれており、ホルモン分泌調整と抗酸化作用が強い食品です。
アーモンドを中心に、他のナッツ類も積極的に摂取してみて下さい。
サラダやお菓子などに取り入れたりするのも良い方法です。
是非試してみて下さいね。

ナッツサラダ

ナッツ摂取のポイント

食べ過ぎに注意する

ナッツは、油分も豊富に含んだ食品です。
いくら健康に良いからと言って、毎回大量に食べ過ぎると脂質の摂り過ぎになり、他の健康被害が心配されます。
ですから、摂取量は考えて食べた方が良いでしょう。
ナッツは、一回にだいたい片手一握り分の量を食べると良いと言われています。
その量を心掛けて食べる様にしてみると良いでしょう。

生理が一番重い時期は控える

生理痛の緩和に良いとされるナッツ類ですが、先程も述べた様に脂質が多い食品でもあります。
過剰に摂取し過ぎると経血がドロドロになりがちになり、かえって生理が重くなる事も考えられます。
ですから、一番経血量の多い生理1~2日目は過剰摂取しすぎない様に心掛けておきましょう。
生理痛を緩和したいはずなのに、かえって生理痛が酷くなった…なんてことになりかねません。

日常生活に取り入れて体質改善!

生理が酷くなって慌ててナッツを摂るのではなく、日常生活の中にナッツを取り入れて体質を改善するように心掛けてみましょう。
ホルモンのバランスは、毎月生理の時期だけナッツを食べるだけでは整いません。
毎日コツコツと食べていく事で、身体に良い成分が自分に反映されていくのです。
ですから、ナッツも日常の食生活に積極的に取り入れていきましょう。
そうする事で、体質が改善されて「生理痛が軽い体質」へと変わっていくのです。

まとめ

ここまで「生理痛緩和に良い」とされる「ナッツ類」についてお話してきましたが、いかがでしょうか?
ナッツには生理痛の緩和に良いとされる成分が豊富に含まれている事がご理解頂けたと思います。
先程も少し書きましたが、こうした食品は生理の時だけ食べれば良いという訳ではありません。
日常の食生活を見直し、毎日の食事にナッツを取り入れる事で初めて「生理痛が軽い体質」へと変わっていくのです。
あなたも是非、ナッツを積極的に摂取して「生理痛が軽い体質」へと改善していきましょう。
それが、究極の生理痛緩和につながるのです。

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

冷え取りで温活

からだの冷えをとるために有効な8つの習慣

現代人で冷え性に悩む人はとても多いです。 36.5℃~37℃が理想の体温ですが、低い人なら35度台も珍しくありません。 冷えは万病のもと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る