テーピングで楽に?生理痛を緩和するテーピング活用術。

生理痛を緩和するテーピングの意外な効果とは?

女性なら、誰もが一度は悩んだことがある生理痛。
生理痛の酷い人は、仕事や家事さえままならない状態になると聞きます。
そんな生理痛を少しでも緩和する為に、色々な方法を試している人も少なくないでしょう。
しかし、鎮痛剤は飲み過ぎると段々効かなくなるし、食べ物や生活習慣を見直すけど即効性はない…
そう思って、生理痛緩和のための対策も行き詰っている人がいるのではないでしょうか。
そんなあなたに是非知ってもらいたい生理痛緩和の方法に「テーピング」という手段があります。
「テーピング」とは、主に捻挫などの怪我をした人が負傷した部分を固定する為に使う…そう、あの「テーピング」です。
生理痛の緩和とはあまり関係のないように感じるテーピングですが、これが意外と即効性もあって効果的なのです。
そこでここでは、生理痛を緩和するテーピング活用術をご紹介していきたいと思います。

若返り作用

生理痛緩和のメカニズム

生理痛のパターンには、腹痛と腰痛があります。
生理痛が起こるメカニズムには、まず女性ホルモンのバランスが崩れる事が原因だと言われていますが、他にも様々な要因が挙げられています。
特に腰痛を伴う生理痛の原因として挙げられているのが「骨盤の歪み」です。
骨盤が歪む事で子宮が圧迫され、それが酷い生理痛を引き起こしている人は少なくありません。
こうした骨盤の歪みを矯正するのに「テーピング」が有効であると言われています。
テーピングは、外傷による身体の痛みを緩和する為に関節の固定や筋肉のサポートをするために用いるものです。
この作用が、テーピングを貼る場所によって生理痛の緩和に大きな役割を果たしてくれます。

生理痛がひどい

テーピングの貼り方は?

テーピングによって骨盤の歪みを整え、それにより生理痛を緩和する事が出来ます。
骨盤は、生理が始まると経血を出す為に開いていき、また徐々に閉じていくことを繰り返しています。
骨盤が歪んている、骨盤の開閉がスムーズにいかず、その結果生理痛が悪化すると考えられているのです。
ですから、テーピングを骨盤を支えるように貼る事で骨盤の開閉がスムーズになり、生理痛が緩和されます。
また、生理痛の緩和に良いとされるツボをテーピングで刺激する事により、生理痛の緩和の効果がある事も分かっています。
おへその下に生理痛の緩和に効果的であると言われる「開元」というツボがあります。
そこにテーピングをすると常にツボが刺激されている状態になるので、生理痛の緩和に有効だと言われているのです。
こうした貼り方で、生理痛を緩和する事が出来るとされていますから、是非試してみて下さいね。

テーピング

テーピングでの生理痛緩和のポイント

皮膚が弱い人には向いていません。

先程も述べたように、午後11時から深夜2時までのゴールデンタイムが良質なホルモンを作り出す時間帯です。
この時間に睡眠を取ることで女性ホルモンも整い、生理痛の緩和につながります。
ですから、深夜まで夜更かしして、暴飲暴食をしてそのまま寝てしまうことなどは、生理痛を緩和したいのであれば避けた方が良い寝方です。
特に暴飲暴食後にすぐ寝てしまうのは禁忌です。
血流が全て消化の為に胃へ集中してしまうので、睡眠による疲労回復が難しくなるのです。
ですから、ゴールデンタイムにはリラックスして布団に入るうように心掛けましょう。

骨盤矯正の役割も!

テーピングでの生理痛緩和ですが、骨盤の位置にテーピングをする事で「骨盤矯正」の役割も担ってくれます。
骨盤の歪みが生理痛の原因だとしたら、このテーピングで生理痛がかなり改善される事でしょう。
一方でそうした人は、常に骨盤が歪みやすい・傾きやすい人であるとも言い換える事が出来ます。
ですから、セルフケアでのテーピングと合わせて、整体などで骨盤矯正をしてもらう事をお勧めします。
是非そうした方法も合わせて、生理痛緩和に取り組んでみて下さいね。

生活習慣の見直しも必要

骨盤の歪みは、日常生活の癖などが大きく関係していると言われています。
座り方や寝方、座った際の足の組み方などで、骨盤が大きく歪んでしまうと言われているからです。
ですから、テーピングで骨盤の歪みを直しつつ、日常生活の中での習慣なども合わせて見直してみましょう。
ちょっとした癖を直す事で、骨盤の歪みがかなり解消されますよ。

まとめ

ここまで、生理痛緩和に役立つテーピングの活用術についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
テーピングでセルフケアが出来るので、生理痛も少しは和らぐのではないかと思います。
ですが何より大切なのは、こうした方法を活用しつつ日常生活の悪い習慣や癖を見直してみる事ではないでしょうか。
ちょっとした事が、体質改善という大きな結果を生むかもしれません。
あなたも是非、この機会に自分の生活を見直してみてくださいね。

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

生理の症状は年代ごとで違ってくる?年代ごとの変化を紹介

女性の身体には女性ホルモンの影響で周期的に生理が来ます。 10代から始まる生理を繰り返す経過において、心身の状態はその後も変化していきます…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る