生理痛ってこんなにある!不快症状10種類

生理痛10種類

~生理痛は腹痛だけじゃなかった!10種類の不快症状を知って対策を立てよう~

 

生理痛の種類

生理時に起こる不快症状ってありますよね。
一般的に、生理痛と呼ぶその不快症状ですが、その種類は多岐にわたります。
生理痛って腹痛と腰痛だけじゃないの?
そう思った方、それは、違いますよ!
生理が原因で起こる不快症状の総称が生理痛なのです。

中には、痛みじゃないものもあります。「これって、生理痛だったの!?」と驚くものもあるのではないでしょうか。
では、具体的にどんな症状があるのか、あげてみましょう。
腹痛、吐き気、腰痛、頭痛、熱、下痢、眠気、めまい、便秘、肌荒れ・・・
実に、10種類の症状があります。
生理痛の症状は個人差がありますので、いつもすべてを経験している人ばかりではないとは思いますが、この中の一つも経験したことがないという方は少ないのではないでしょうか。
では、症状について、それぞれ解説していきましょう。

生理痛の種類

腹痛

腹痛は、生理痛の代表的な症状です。
生理痛がひどいと言うと、この、腹痛を指すことは少なくありません。
この腹痛は、子宮が収縮することで起こります

吐き気

吐き気は胃が収縮することで起こります。
子宮を収縮させるホルモンが胃も収縮させてしまうので、生理時に吐き気が起こってしまうのです。

腰痛

腰痛は骨盤の開閉が原因で起こります。
生理時には骨盤が最大限に開いています。
そのため、開きすぎると腰痛が起こります。
また、骨盤にゆがみがあると、開く過程でも痛みが出てしまいます。

頭痛

頭痛は、女性ホルモンであるエストロゲンの急激な減少によって引き起こされる、脳内血管の収縮と拡張によって起こります。

生理時の発熱は、クラミジア感染症や子宮内膜症、月経困難症   によるものと、血流が悪くなって起こるものの2種類があります。

下痢

下痢は子宮収縮ホルモンが腸も収縮させることで起こります。

眠気

人は体温が下がる時に、眠気を感じます。
また、人の身体は、体温を一定に保とうとする働きがあります。
黄体ホルモンによって上げられた体温を下げようとして、身体が働くので、眠気を感じやすくなるのです。

めまい

めまいはホルモンバランスの乱れによる、自律神経の乱れや、血行不良、貧血によって起こります。

便秘

便秘は、食事量が減ってしまったことによる代謝機能の衰えにより起こります。
また、生理の出血により、内臓機能が衰えることによっても起こります。

肌荒れ

肌荒れは、黄体ホルモンが、体内の水分を蓄えてしまうため、お肌が乾燥することで起こります。
また、黄体ホルモンが皮脂の分泌を促すので、さらに悪化してしまうのです。

一言に、生理痛といっても、これだけの症状があるんですね。
これらの症状は、いつもたまたま生理の時に起こるのではありません。生理時に起こるには、理由があるのです。生理が終われば気にならなくなるからと、放置していませんか?放置していても、なにもいいことはありません。生理痛は病気ではないとよく言われますが症状がひどい場合、月経困難症と呼ばれるれっきとした病気なのです。
我慢しすぎていないですか?あなただけ、他の人と比べてみてひどくないですか?もし、心当たりがあるのなら、少し、生理痛について考えてみましょう。

 

 

そもそも生理痛とは何なのか?

 

生理痛ってなに?

では、そもそも、生理痛はなぜ起こるのでしょうか。それは、生理が起きる意味から考えていきましょう。女性は、赤ちゃんを産める身体になると、日頃から赤ちゃんを迎える準備をしています。その準備とは、いつ赤ちゃんが来てもいいように、子宮内に赤ちゃんのベッドである子宮内膜を作り、卵子をその上に待機させることです。しかし卵子の寿命は1日から2日間だけです。このわずかな時間のために子宮内膜を約2週間かけて作るのです。
子宮内膜は徐々に作られるので、生理の周期によって変化しています。生理前になると、子宮内膜は、約1cmほどの厚みに達します。毛細血管や細胞、分泌腺など様々な組織で作られているこの子宮内膜ですが、卵子が死んでしまうと使えなくなるので、定期的に剥がれおち、また新しいものを作るのです。

つまりこの、子宮内膜が剥がれおちて排出する現象が生理なのです。
生理は自然と身体が行っていますが、皮膚が剥がれおちるように痛みを伴わないでというわけにはいきません。なぜなら次の排卵に備えて、子宮内膜を作らなければいけないからです。自然に剥がれおちるまで待つわけにはいかないんですね。たとえて言うなら、かさぶたを無理に剥がす感じです。
小さいかさぶたでも痛みを伴います。それが、子宮の広範囲に約1cmの厚みであるんです。痛いのも、うなずけますよね。

この現象を促す役割を果たしているのが、女性ホルモンです。
黄体ホルモンや、卵胞ホルモンなどからなる女性ホルモンは、生理周期に合わせて、増えたり減ったりしています。
卵胞ホルモンが分泌され、子宮内膜を作り、黄体ホルモンが分泌され排卵を促します。その後、プロスタグランジンE2が分泌され、子宮を収縮させることで必要なくなった子宮内膜を外に排出させるのです。困ったことに、この女性ホルモンは、些細なことでバランスを崩しやすいのです。女性ホルモンが不安定だと、スムーズな入れ替えが行われず、生理痛という不快症状として表れます。また、女性ホルモンが正常ではないと、生理不順不妊症など、他の望ましくない症状として表れることもあります。日頃から女性ホルモンなどのホルモンバランスを整えることが、月経困難症を防ぐためには重要なポイントなのですね。

 

生理が気持ちいい???

生理デトックス

皆さんはご存知ですか? 骨盤やホルモンバランスなど身体に異常がない人の生理は、デトックス作用になり、気持ちいいものなんだそう!
生理痛に苦しんでいる人からすれば、信じられないことですよね。気持ちいいまではいかなくても、少しでも緩和したいと思いませんか?
生理痛は個人差があります。つまり、生理が軽い人もいるのです。もし、生理が軽い人になりたいのなら、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。女性にとって、女性ホルモンは体調をつかさどる司令塔のようなものです。女性ホルモンが不安定になると、自律神経にも影響を及ぼして、様々な不調を引き起こすんですよ!司令塔を味方につけて、健康的な生活を送りませんか?

 

生理痛は何に気をつければいいのか?

ではここからは具体的に、生理痛を緩和するための方法についてご説明していきましょう。
先ほども申し上げましたが、生理痛を緩和するためにはホルモンバランスを整えることが大事です。
ですから、ホルモンバランスが乱れる原因や、整える方法などをご説明しましょう。

ホルモンバランスは些細なことでバランスを崩すと申し上げましたが、例えばこのようなことで簡単に崩れてしまうのです。

  •  急激なダイエット
  •  喫煙
  •  睡眠不足
  •  ストレス
  •  食生活の乱れ
  •  不規則な生活
  •  更年期
  •  冷え
  •  運動不足
  •  加齢

これらの項目すべてに心当たりがない方はいますか?いくつか当てはまると言う方が多いと思います。また、全項目当てはまるなんて方もいるかもしれません。もし、心当たりがあるなら、改善できることは今すぐ改善しましょう。
まずは、ホルモンバランスを崩さない生活を心がけることが大事です。すべてを正すことは難しいと思いますが、できることから改善しましょう。

では、ホルモンバランスの崩れを改善する方法はあるのでしょうか。
いくつか方法はありますので、ご紹介しましょう。

  •  大豆製品を摂取する
  •  ビタミンB1を摂取する
  •  ビタミンEを摂取する
  •  しっかり睡眠をとる
  •  体が冷えないようにする
  •  適度な運動をする

大豆には大豆イソフラボンという、女性ホルモンと似た働きをする物質が含まれています。
ビタミンB1ビタミンE女性ホルモンの分泌を促します。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、疲労を回復させ、新陳代謝を促します。
他にも、睡眠中には様々なホルモンが分泌され、身体の再生や修復を行っているのです。適度な運動は、自律神経を活性化させます。
自律神経が活性化すると、ホルモンバランスが整うのです。

 

ホルモンバランスを整える以外にも生理痛を緩和する方法があります。それは、骨盤を整えることです。骨盤のゆがみが生理痛をひどくする原因の一つなので、その歪みを改善すれば、自ずと生理痛が緩和するのです。整体などで整えることもいいですが、自分で整える方法もありますよ。例えば、骨盤体操をすることです。腰を回す骨盤体操は、有名ですね。そのほかにも骨盤体操はいろいろな方法がありますので、自分に合った方法を探してみてください。

生理痛でツライ女性

 

また、冷え血行不良でも、生理痛は悪化します。薄着はやめ、身体を温め血行を良くするよう心がけましょう。また体を締め付けるような下着や服装も血行不良の要因です。
温かいお風呂に使ったり、腹巻、ひざかけを使ったりすると効果的です。

また、コーヒーなどに含まれるカフェインや砂糖、夏野菜なども身体を冷やします。生理の時は、食べ過ぎないように注意しましょう。また、冷たい飲み物も身体を冷やします。夏だから、汗をかいたからといって飲みすぎないように注意しましょう。

オススメなのは、身体を温める食べ物や飲み物です。例えば、ココアがおすすめです。ココアには、マグネシウムや食物繊維が豊富に含まれています。マグネシウムには、血管を拡張する働きがあり、血行を良くしてくれます。また、自律神経を整える働きもあると言われています。ココアを飲むと温まるのは、温かい飲み物の効果だけではなく、血流が良くなるので、温かくなるのですね。

また、食物繊維が豊富なので、便秘解消にも効果があります。ココアにはカフェインが含まれますが、コーヒーなどに比べてわずかですので、気にしなくても大丈夫ですが、カフェインの含有量が少ないものを選んでくださいね。また砂糖が使われているココアは逆効果なのでご注意を!

ココア

 

生理痛の症状に関する記事を詳しく紹介

生理痛を緩和する!腹痛をひどくしている原因2つ

生理痛の代表は、腹痛ですね。
腹痛は、子宮収縮ホルモンであるプロスタグランジンE2によって引き起こされます。このプロスタグランジンE2は、生理のためには必要なホルモンですが、過剰に分泌されると、生理痛の症状である腹痛を引き起こします。このメカニズムを理解すれば、緩和する方法も見えてきます。
例えば、身体の血行を良くすることです。
身体の血行を良くするために有効なのは、γ-リノレン酸の摂取です。
腹痛を悪化する原因もあります。それは、身体を冷やすことです。悪化する原因を取り除き、緩和する方法を試せば、自ずと生理時の腹痛は緩和されるのです。その、詳しいメカニズムと対処法を知りたい方は、こちらを読んでみてください。
そわそわしてる女性

生理痛を緩和する!腹痛をひどくしている原因2つ

 

痛みだけじゃない!?生理痛の1つである吐き気を解説!

生理時の吐き気は、つらいものです。
この生理痛の症状である吐き気も、子宮収縮ホルモンである、プロスタグランジンE2によって引き起こされています。また、それ以外にも生理痛を緩和するための鎮痛剤や、生理のストレスなどで胃が荒れるなど、様々な要因で吐き気は引き起こされています。
そんな生理痛の吐き気ですが、緩和する方法もあるんです。それは、冷えを防いでプロスタグランジンE2の過剰分泌を食い止めることです。それ以外にも、空腹になることを防ぐとか、胃を荒らさないようにするなど、吐き気を緩和するのに有効な方法があります。
その、詳しいメカニズムと対処法を知りたい方は、こちらを読んでみてください。胃を荒らす原因も併せて解説していますよ。

吐き気

痛みだけじゃない!?生理痛の1つである吐き気を解説!

 

生理痛の腰痛にお悩みの方必見!1ヶ月で改善する方法

腰痛も生理痛の代表的症状ですね。
そんな生理痛の腰痛は、骨盤の開きすぎやゆがみによって引き起こされています。骨盤の開閉は、女性にとっては避けては通れない仕組みです。骨盤がスムーズに開閉することで、生理や出産が行われるのですが、この骨盤の開閉がスムーズではないと、痛みやゆがみが起きてしまうのです。
その、骨盤をスムーズに開閉するためには、骨盤体操などでゆがみを直すことが有効です。こちらで骨盤開閉のメカニズムと、骨盤を効果的に閉める時期を解説しています。
骨盤は、ただ閉めればいいわけではありません。歪んだまま閉めてしまっては、逆効果になります。また、時期を誤ると、まったく意味がありません。
骨盤を効果的に整え、スムーズな開閉を望む方は、こちらを読んでみてくださいね。

腰痛

生理痛の腰痛にお悩みの方必見!1ヶ月で改善する方法

 

生理痛と頭痛の離れられない関係を一挙公開

生理痛に頭痛なんてあるの!?と思う方、良く考えてみてください。
生理の時に頭痛くなりませんか?そう問われると、思い当たる方は少なくないのではないでしょうか。それは、偶然ではありません。実は、生理と頭痛には深い関係があるのです。
生理時の頭痛の原因は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンです。エストロゲンが原因で起こる生理時の頭痛は、月経関連片頭痛と呼ばれています。この、月経関連片頭痛の詳しいメカニズムと、月経関連片頭痛を引き起こす食べ物、月経関連片頭痛を緩和する方法を知りたいなら、こちらを読んでみてください。
意外な食べ物が悪化の原因になっているんですよ!原因を知って、症状を緩和しましょう。

頭痛

生理痛の腰痛にお悩みの方必見!1ヶ月で改善する方法

 

生理痛のせい?生理痛で熱が出る2つの原因を解明

生理痛の熱は病気のサインかもしれません。
生理の度に発熱する病気に、クラミジア感染症や、子宮内膜症などがあります。この病気は、生理が終わると熱が下がるので、いつものことと、軽視してはいませんか?実は、不妊につながる恐れがあるこの病気。生理時の発熱は軽視せず、きちんと向き合いましょう。

病気のほかにも、熱が出る原因はあります。それは、血流が悪くなって起こる発熱です。もし、血流が悪くなって起こる発熱の場合には、漢方を使うなど、緩和する方法があります。原因が病気でない場合の緩和方法を知りたい方は、こちらをお読みください。
生理痛の発熱に効果的な漢方や、その他の方法をご紹介していますよ。ただし、病気が疑われる方は、速やかに婦人科を受診してくださいね!

熱

生理痛のせい?生理痛で熱が出る2つの原因を解明

 

生理痛とともに来る下痢を撃退!下痢を退治する2つの方法

生理痛の下痢に悩まされる方は、おそらく多いでしょう。
この下痢の原因も、子宮収縮ホルモンのプロスタグランジンE2です。この、プロスタグランジンE2は、子宮だけでなく、腸も収縮させてしまうのです。そのため、腹痛と下痢が起こるんですね。この、プロスタグランジンE2はアラキドン酸などによって生成されています。ですから、アラキドン酸を控えれば、プロスタグランジンE2の過剰分泌を抑制できるのです。
また、プロスタグランジンE2の生成を抑制する物質もあります。それらを摂取すれば、プロスタグランジンE2の過剰分泌を抑制できるのです。では、アラキドン酸はどんな食べ物に多く含まれているのでしょうか。また、プロスタグランジンE2の生成を抑制する物質はどんなものに多く含まれているのでしょうか。
それらを知りたい方は、こちらをお読みください。詳しく解説していますよ。下痢

生理痛 下痢

 

生理の時って眠くない?生理痛と眠気2つの関係

生理の時っていつもより眠いと感じている方はいますか?

それは、偶然ではありません。眠気も立派な生理痛なんです!
生理前に分泌される黄体ホルモン、プロゲステロンの影響で起こるのが、生理時の眠気の原因です。眠気なんて、寝る以外どうしようもないと思った方、ご安心ください。実は、緩和する方法はあるんですよ。それは、朝日を浴び、体内時計をリセットして睡眠ホルモンメラトニンの分泌を止めることです。それでもまだ眠気がおさまらない方は、眠気を抑えるツボもあります。このツボを知りたい方は、こちらをお読みください。生理時の眠気の詳しいメカニズムや詳しいツボの場所を解説していますよ。ただし寝不足には効きませんのでご注意くださいね!


眠気がひどい女性

生理の時って眠くない?生理痛と眠気2つの関係

 

生理痛のめまいに困惑!めまいを防ぐ3つの方法

生理時のめまいの原因は、貧血だと思っている方はいませんか?
それは間違いではありませんが、それだけではないんです。生理痛のめまいにはホルモンバランスが大きく関わっています。ホルモンバランスが乱れると、自律神経が乱れます。自律神経が乱れると、血圧が乱れます。血圧が乱れると、脳に送られる血液の量が不安定になり、めまいが起こるのです。脳に贈られる血液の量が不安定になるなんて言われると、不安になりませんか?
不安になった方は、こちらをお読みください。さらに詳しい説明と、緩和する方法がありますよ。めまいで倒れてしまう前に、対策を立てませんか?また、ホルモンバランスや貧血以外にもめまいの原因はあります。一度確認してみてくださいね。

めまい

生理痛のめまいに困惑!めまいを防ぐ3つの方法

 

生理前から便秘で苦しむのは嫌!スッキリする3つの秘訣

生理時の便秘は少数派かもしれませんが、これも、立派な生理痛の一種です。
生理痛の便秘は、代謝機能が衰えることで起こります。また、食事の回数が減ったことで、腸の蠕動運動が起こらないため、さらに便秘が起こります。また、体内の血液量が減ることも便秘の一つの要因です。体内の血液量が減ると、内臓機能が衰え、蠕動運動が起こらなくなるのです。様々な理由で起こる生理痛の便秘ですが、緩和する方法もあります。

それは、食事の回数を減らさないことです。食事の回数を減らさないことで、蠕動運動をきちんと起こし、排便を促すのです。しかし、それだけでは、便秘は解消されません。詳しい便秘の解消法を知りたい方は、こちらをお読みくださいね。

便秘

生理前から便秘で苦しむのは嫌!スッキリする3つの秘訣

 

生理痛と肌荒れの原因!?2つのホルモンに気をつけよ

エストロゲンとプロゲステロン、これらは女性ホルモンの一種ですが、生理時の肌荒れに大きく関係しているホルモンでもあります。なぜ、生理時は肌が荒れるのか。
それは、プロゲステロンが体内の水分を蓄えてしまうことによる乾燥と、プロゲステロンが皮脂を過剰に分泌することによる、毛穴の詰まりが原因です。そして、美肌を作り出すエストロゲンは、生理が始まってしばらく経たないと分泌されません。いかに、エストロゲンが分泌されるまで頑張るかが、美肌を保つためには重要なポイントなのです。そのポイントをまとめたものがこちらにあります。生理中でもつやつやお肌でいたいと思う方はぜひ読んでみてくださいね。きっと、美容液をたっぷり塗るより効果的ですよ!睡眠不足2

生理痛と肌荒れの原因!?2つのホルモンに気をつけよ

 

改善方法を知って、快適に生理期間を過ごしましょう!

生理痛を経験したことがない女性は、おそらくいないと思います。
生理痛はどの症状もとてもつらいものです。生活や、仕事に支障をきたす方も少なくないでしょう。しかし、生理痛は個人差がありますし、病気ではないと言われてしまうので、周囲の理解を得ることはなかなか難しく、一人で苦しんでいるのが現状ではないでしょうか。そんなつらい生理痛ですが、メカニズムを知れば、緩和する方法も見えてきます。
あなたは一人で苦しんでいませんか? その苦しみを、少しだけ取り除きませんか?ここで紹介している内容は、生理痛を完全に除去するものではありません。
しかし、あなたの苦しみを少しだけ取り除くくらいはお役にたてると思います。試してみませんか?もしかして、生理が前ほど苦じゃなくなるかもしれませんよ。どの方法からでもいいんです。あなたがやりやすいものや、一番苦しいものから試してみましょう。試してみれば、きっと効果が表れます。ただし、注意が必要です!
ひどすぎる生理痛は、病気の可能性があります。もし、心当たりがあるなら、なるべく早く婦人科を受診してくださいね。一人でも多くの女性が、つらい生理痛から解放されることを心から願っています。

 

 

 

◆ムーンラック (漢方生薬研究所)
毎月のつらい症状を和らげるサプリメント

生理痛の症状も人それぞれ…お腹が痛かったり、頭が痛かったり、吐き気がしたり…
でも体調悪くても仕事や家事はしなくちゃいけないし…
そんなあなたの救世主になってくれるサプリメントができました!
きっとあなたの毎月を支えてくれるはず。


この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

生理が遅れる理由

あなたの生理遅れていませんか?遅れる5つ理由と原因

生理は女性ホルモンでコントロールされている事、女性ホルモンを安定させるには食事や運動、ストレス、睡眠などの生活習慣を見直し改善する必要があり…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る