偶然じゃない?!生理痛と頭痛の離れられない関係

頭を抱え込む女性

生理の時に起こる頭痛は生理と関係していた!メカニズムを知って改善しよう

生理の時に頭痛がするメカニズムを解説

頭痛

生理の時に、頭痛がする人、どれくらいいますか?結構多いのではないでしょうか。
その頭痛、偶然だと思っていませんか?実は、生理と頭痛には、深い関係があるのです。なんとなく、生理になると、頭も痛くなるなと思っている人でも、どんな関係があるのか知っている人は少ないのではないでしょうか。
その原因を取り除くためにも、生理と頭痛の関係を紐解いていきましょう。

 

生理の時に起こる頭痛は、月経関連片頭痛と言います。
名前にしっかり、月経関連と付いているのです。このことからも、生理と頭痛は深い関係があることがわかります。
ではなぜ、月経関連なのかというと、月経関連片頭痛の原因は、エストロゲンの急激な減少によって引き起こされる脳内の血管の収縮と拡張です。
エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、生理周期によって、増えたり減ったりしています。
エストロゲンの分泌が最大になるのは、排卵前で、排卵後に急激に減少します。そして、排卵後に再び増え、生理前にまた減るのです。この、エストロゲンが急激に減少すると、セロトニンという脳内物質も減少します。セロトニンは太い血管を収縮させると同時に、細い血管を拡張させ、興奮を抑える働きを担っています。
しかし、セロトニンが不足すると、細い血管を収縮させ、太い血管を拡張させます。それが、頭痛の原因になるのです。

 

生理時の頭痛を緩和する方法

では、生理時の頭痛を緩和するのには、どうしたらいいのでしょう。
多くの人は、鎮痛剤を服用することくらいしか、思いつかないのではないでしょうか?それもいいですが、つぼを押すことで痛みを緩和することもできますよ。月経関連片頭痛の原因は、脳内の血管が収縮及び拡張することです。

その収縮を抑制するつぼがあります。それは、天柱というつぼです。
天柱は、首筋の髪の毛の生え際にあるつぼです。ここを親指で刺激してください。
天柱を刺激すると、血流を良くする効果があります。そのため、頭痛が緩和するのです。

天柱

頭痛を悪化させないためのポイント!

知らず知らずのうちに、月経関連片頭痛を悪化させる生活を送っている人はいませんか?
悪化させないために、注意すべきことを解説します。
まず、頭痛を引き起こす食べ物を食べないということです。頭痛を引き起こす食べ物の代表は、赤ワイン、チョコレート、チーズです。
これは飲食しないようにしましょう。
また、鎮痛剤に頼る場合は、痛みがひどくなる前に飲みましょう。痛みがひどくなると、鎮痛剤は効きにくくなります。

生理時に頭痛を引き起こす食べ物

  • 赤ワイン
  • チョコレート
  • チーズ

 

おわりに

生理のたびに、ひどい頭痛に悩まされるのは、つらいものです。
つぼを押して、血流を良くし、つらい頭痛から解放されましょう。また、薬に頼ることは決して悪いことではありません。用法容量を守り、正しく服用すれば、高い鎮痛効果が得られますよ。

 

 

 

◆ムーンラック (漢方生薬研究所)
毎月のつらい症状を和らげるサプリメント

生理痛の症状も人それぞれ…お腹が痛かったり、頭が痛かったり、吐き気がしたり…
でも体調悪くても仕事や家事はしなくちゃいけないし…
そんなあなたの救世主になってくれるサプリメントができました!
きっとあなたの毎月を支えてくれるはず。


 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

生理の症状は年代ごとで違ってくる?年代ごとの変化を紹介

女性の身体には女性ホルモンの影響で周期的に生理が来ます。 10代から始まる生理を繰り返す経過において、心身の状態はその後も変化していきます…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る