ニンニクで生理中の不快症状を解消!おススメ3品紹介

ニンニク

生理期間中には体を冷やす食品は控えることをおすすめします。ニンニクは体をあたためる効能があって、ビタミンB1やB2だけでなく、カリウムやカルシウムなどの栄養素が豊富に含まれていますので、生理時に食べるのがとてもおすすめです。ニンニクをつかったおいしい女性におすすめのレシピを紹介しますので、ぜひ作ってみましょう。

 

 

生理期間中に控えたい食べ物って何?

腹痛

生理期間中には低体温期に入って全身の血行が悪くなります。
そうなると倦怠感があってだるく感じることがあるのではないでしょうか。血行が悪くなると、血液が身体中でスムーズに流れず滞ってしまいます。
この状態は東洋医学では瘀血おけつ)とよばれます。瘀血があると、身体の冷えだけでなく、生理痛生理不順の原因にもつながってしまい、更に顔色や唇の色が何となくさえない血色の悪い状態になったり、目の下にクマができやすくなってしまいます。ひどくなると、脚の静脈が瘤状に浮き出たりしてしまいます。
精製された白砂糖が使ってあるお菓子や脂肪が多く含まれている食品をたくさん摂ると、血液がドロドロの状態になって瘀血を引き起こしやすくなります。
また、添加物が多く含まれているジャンキーな食べ物や揚げ物なども健康面だけでなく美容面でもよくない影響が出てしまうことが多いため、避けたいところです。
身体が冷えると血流が滞りやすくなります。そうなると、さらに血液循環が悪くなるという悪循環に陥ってしまいますので、身体を冷やす効果のある食べ物には注意が必要となります。そのため、身体を冷やす作用があるきゅうりなどの夏野菜は、冬場などは生理の時期には食べすぎないようにするといいといえます。

 

ニンニクパワーの凄さとは?

生理の時期に特におすすめなのがニンニクです。
匂いが強烈なので平日に食べることは控えがちですが、とても美味しくてパワーもでます。にんにくは古くから香辛料や強壮剤として用いられてきたという香味野菜です。
ニンニクにはアリシンという栄養成分が含まれています。
このアリシンはビタミンB1と結合することでアリチアミンという成分に変わり、体への吸収力が高まって体内にビタミンB1を長時間とどまらせることができる期待の成分なのです。
また、胎児乳幼児自分で作り出すことのできない必須アミノ酸である、ヒスチジンと準必須アミノ酸であるアルギニンも豊富に含まれていますのでとても栄養価が高いのです。
さらに、ニンニクには、ビタミンB1やB2だけでなく、カリウムやカルシウム、マグネシウム、鉄分などの栄養素が豊富に含まれています。
さらに鉄分の吸収をよりよくサポートするビタミンCなども含有されている上、女性に不足しがちなミネラル類も豊富で、栄養素がギュッと凝縮されている積極的にとりたい香味野菜なのです。このようにニンニクには数多くの栄養成分が含まれていますので、まさに女性に嬉しい食材なのです。
そして、風邪や気管支炎の原因になる連鎖球菌やブドウ状球菌などを殺す強い殺菌抗菌力があり、胃潰瘍を引き起こすピロリ菌やO-157菌にも有効とも言われています。匂いが気になる人向けに、ドラックストアでニンニク成分配合のサプリメントが数多く並んでいますが、その人気ぶりも納得の効能ですね!

 

おすすめの冷えが撃退できるニンニクレシピ3品

そこで冷えの改善にも効果があるというニンニクを使った、おすすめの冷え撃退レシピを3品紹介します。

 

■ごはんとぴったりしらすとセロリのガーリックライス

しらすとセロリのガーリックライス

1品目は即席でできる混ぜごはんで、余ったセロリの葉を有効活用できる料理です。あたたかくても冷めても美味しくいただけるのでラップに包んで小さく丸めるとお弁当にピッタリのおすすめガーリックライスです。

2人分の材料を紹介します。
【ごはんは2膳、しらす干しが大さじ2、玉ねぎは半分、セロリの葉を1本分、オリーブオイルを小さじ2杯、にんにくはチューブで約1cm、酒が小さじ1杯、顆粒コンソメが小さじ1】

まず、玉ねぎとセロリの葉はみじん切りにしておきましょう。そして、ボウルにしらす干しと先ほどの玉ねぎ、にんにく、オリーブオイルを入れてラップをします。ラップをしたらレンジで1分半ほどあたためて、しっかりと火を通します。この時、レンジは750Wのものを利用していますので、750 Wより出力が小さい場合にはそれよりも若干眺めにあたためましょう。また、セロリの葉に火が通りすぎると、せっかくの風味が損なわれてしまいますので、分けてレンジにかけていますが気にならなければそのまま一緒に温めても大丈夫です。また、レンジを使わずフライパンを使って具を傷める方法でも大丈夫です。ここでは、セロリの覇を分けて料理する方法を説明します。
次に、セロリの葉と顆粒コンソメ、酒を加えて、ざっくりとかき混ぜます。それにラップをして、レンジで1分から1分半あたためましょう。その後、取り出した後で、全ての具材に熱が通ったことを確認し、別々にあたためた具材を一緒にしてもう一度、ざっくりとかき混ぜます。そして、熱々のごはんを入れて混ぜればできあがりです。

■しゃきしゃきした食感の豆苗ガーリック炒め

豆苗のガーリック炒め

しゃきしゃきした食感の豆苗ガーリック炒めは、豆苗とにんにくがたっぷり入っているおすすめおつまみメニューです。豆苗には動脈硬化の予防や粘膜の保護、がん予防さらに骨粗しょう症の予防効果がありますので、とてもオススメの食材です。ニンニクにも血液をサラサラにして動脈硬化を予防したり、がんの予防効果もありますので、ダブルでうれしい食材で健康ですね。
また、しゃきしゃきした食感の豆苗ガーリック炒めは、しゃきしゃき感のある豆苗のおいしさと、オイスターソースの牡蠣のフレーバーが効いてとてもおいしく、ビールとの相性抜群です。簡単に作れてすぐにできる人気のおすすめレシピです。

2人分の材料を紹介します。

【豆苗が1袋、にんにくはスライスしたものを3片、水40cc、お味噌が小さじ1/2、※味噌はあればタオチオがおすすめです。オイスターソース小さじ1/2、ナムプラー小さじ1/2、そして片栗粉が小さじ1/2、砂糖一つまみ、白コショウと一味唐辛子もひとつまみ

用意するのはこれだけです。豆苗とガーリックという具材でできるからとても簡単です。まずは調味料を準備しましょう。豆苗とニンニク以外の全ての調味料と水を混ぜ合わせましょう。そして、豆苗は根の部分を切っておきましょう。次に、フライパンを用意し、サラダ油小さじ1加えて熱し、にんにくを香りが出るまで炒めましょう。ニンニクの香りが出てきたら、豆苗を加えて、ササッと炒めましょう。その後先ほど混ぜ合わせた調味料を全て加えて、さっと炒めてお皿に盛りましょう。豆苗を痛める時には食感を大切にするため、炒めすぎず、手早く炒めて仕上げるのがコツです。さらに、調味料の中には、片栗粉が入っていますので、炒めるときによく手を動かしてとろみ付けをするように気を付けましょう。豆苗は骨祖しょう症の予防効果もあるので、全ての女性にとってもお勧めの食材です。

 

■ほくほく感がうれしい新ニンニクと鶏肉のネギ塩焼き

にんにくと鶏肉とガーリック炒め

ほくほく感がうれしい新ニンニクと鶏肉のネギ塩焼き
は新ニンニクがほくほくで、鶏肉にニンニクの旨味がたっぷり染みこんでとってもおいしい料理です。新ニンニクのおいしさが余すところなく味わえるおすすめの人気レシピです。
女性にうれしいニンニクですが、体を温める効果だけでなく、ニンニクの独特の匂いの成分でもある硫化アリルの一種のアリシンという成分には強い殺菌効果があります。そのため、風邪や気管支炎の原因になる連鎖球菌やブドウ状球菌などに対する高い抗菌作用も高めてくれて、免疫の活性化作用もあります。また、胃潰瘍を引き起こすピロリ菌やO-157菌も予防してくれるといわれているとてもたのもしい成分なのです。
このようなニンニクの効能を丸ごと摂れるニンニクと鶏肉のネギ塩焼きは家族で食べると家族みんな元気度がアップします。作り方も簡単ですので、ぜひ作ってみましょう。

2人分の材料を紹介します。

【鶏もも肉を2枚(630g)、新にんにくを1個、塩を小さじ2/3、コショウを少々、お酒を大さじ1、そして創味シャンタン小さじ1/2、醤油小さじ1/2、酒大さじ1、お塩を味を整える程度、ごま油は小さじ2/3、お好みでネギとブラックペッパー】

作り方は次のようにします。まず、先ほどの調味料を混ぜて、合わせて調味料を用意します。次に、鶏肉は適当な大きさに切って先ほどの合わせ調味料をもみ込みます。次に、にんにくは皮をきれいに取って、1かけごとにバラバラにします。下準備が整ったら、いよいよ料理をしていきます。
まずは、サラダ油をひいたフライパンに先ほどの1かけごとにバラバラにしたにんにくを入れ、香りが出るまで炒めます。次に、香りが出たら、鶏肉を入れて皮目を下にして焼くき、その後、裏返して焦げないように焼いていきます。この時、油がかなり出ますのでキッチンペーパーなどで油を拭きとりながら焼くようにします。また、焦げないようにじっくりと焼きます。この時、余分な油はきちんと拭き取るようにしておきます。合わせ調味料を入れる時には特にきれいに油をふき取っておくのが大切なポイントです。フライパンの油を拭いてから合わせ調味料を入れて味付毛を行います。そして、仕上げにはごま油を回しかけて香りを出しましょう。お皿に盛ったら、最初に用意したネギをたっぷりと添え、ブラックペッパーをふり、完成させます。また、鶏肉にはお好みでレモンを絞っても美味しくなります。

栄養価がとても高い女性にうれしいニンニク

おススメする女性

いかがだったでしょうか?この3品、簡単にできておいしいと評判の人気メニューです。
このようなビタミンCビタミンBが豊富に含まれているニンニクを使った料理は、ホルモンバランスが乱れて肌荒れを起こしているときなどにもピッタリです。
生理期間中は低体温期に入るため、全身の血行が悪くなります。そうなると倦怠感を感じる女性も多くなるのではないでしょうか。血行が悪くなると、血液が身体中でスムーズに流れず滞ってしまい、体温が下がるのです。この状態を東洋医学では瘀血おけつ)と呼びます。
瘀血おけつ)があると体が冷えるだけでなく、生理痛や生理不順の原因にもなってしまいます。

このような時には、精製された白砂糖が使ってあるお菓子脂肪が多く含まれている食品を控えるようにしましょう。このようなものをたくさん摂ってしまうと、血液がドロドロになって健康面だけでなく美容面でもよくない影響が出てしまうことが多くあります。身体を冷やす作用があるきゅうりやトマトなどの夏野菜は、冬場は特に生理中には食べすぎないようにしましょう。
身体が冷えると血流が滞りやすくなりますので、そうならないように、さらに血液循環がよくなる食べ物を食べましょう。その場合、ニンニクは特におすすめです。
匂いが強烈なのが玉に傷ですが、発ガン抑制効果強力な抗酸化作用もあるニンニクは、とても美味しくてパワーフルな食材で、冷え症改善にも効果的な食材として古くから香辛料や強壮剤として用いられてきました。
この香味野菜、ニンニクにはアリシンという栄養成分が含まれ、体の状態をよりよくするのに昔から重宝されてきた食材です。アリシンはビタミンB1と結合することでアリチアミンという成分に変わり、体への吸収力がさらに高まります。女性に嬉しい食材なのです。
さらに、鉄分の吸収を向上させるビタミンCなども含有され、女性に不足しがちなミネラル類も豊富で、骨祖しょう症の予防効果も期待されている栄養素がギュッと凝縮されているのです。ニンニクは全ての女性が積極的にとりたい食品なのです。

もしニンニクの匂いが気になるのであれば、ドラックストアでニンニク成分配合のサプリメントなどを購入することもできますので、手軽に栄養分を摂取することができるにんにくサプリやドリンクなどもおすすめです。食品から摂る時には、貴重なこれらの栄養素をしっかりと積極的に摂るようにしましょう。

 

 

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

子宮内膜症について

生理痛との関係は?子宮内膜症を知ろう

体からのサインを見逃さないで!自分の体と向き合おう 「また今月も憂鬱な生理が来てしまった…」と感じてしまいますよね。 なぜ生理は憂鬱…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る