豆乳で生理痛を緩和できる!大豆イソフラボン

大豆イソフラボン

お手軽食材で生理期間を美味しく乗り切ろう

生理痛緩和のキーワードは「冷え撃退」!

ほとんどの女性が経験する生理痛。約1週間の生理期間を快適に過ごすためには、いかに生理痛を和らげられるかがポイントと言っても良いでしょう。ここでは、生理痛を引き起こす原因と改善策について説明します。
生理痛は、プロスタグランジンという成分が原因です。この成分は、生理の血液を体外に排出させるために子宮を収縮させる作用があり、分泌されること自体は全く問題ありません。
しかし、過剰分泌されると、生理痛として私たちを苦しめる原因となります。過剰分泌の一番の原因はズバリ、カラダの冷え。カラダが冷えて血行が悪くなり子宮の機能が低下すると、カラダはプロスタグランジンを多く分泌して、子宮をより収縮させて排出するように働くために生理痛が起こるのです。また、冷えにより骨盤の血流が悪くなると、腰の鈍痛や頭痛、吐き気などを引き起こす事もあります。少しずつ夏に向かい気温も上がっているこの頃、外出先の冷房で、気づいたらカラダが冷えきってませんか?羽織りもので冷たい風から身を守るのはもちろん、食べ物でも対策しましょう!

生理痛が悪化する

大豆製品で、女性ホルモンを増やそう

豆乳や納豆、味噌、豆腐などの大豆製品は、私たちの食生活において身近な存在の食品たち。大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)の働きを助けて生理痛を緩和してくれます。そして大豆には生理不順や貧血の改善に役立つタンパク質も多く含まれているので、女性には積極的に摂取していただき食品の一つです。また、代表的な大豆食品に含まれる大豆イソフラボンの量は下記の通りです。

  • 無調製豆乳(200ml):約60mg
  • 納豆1パック(約50g):約35mg
  • 豆腐1丁(約300g):約60mg
  • 味噌大さじ1(約18g):約9mg

食品からのイソフラボンの摂取上限量は1日約70~75mgとされています。適量を心掛けて摂取しましょう。

大豆

 

大豆のパワーで美味しく楽しく生理痛対策

ここでは、大豆製品を使ったレシピを紹介します。どのレシピも短い時間でサッと作れるので、仕事で忙しい日やバテ気味の日にもオススメです。

 

しらすニラ納豆

 しらすニラ納豆

  1. ニラ適量を1cm幅に刻み、胡麻油少量を加えて混ぜて、電子レンジで20秒加熱。
  2. 納豆1パック(付属のタレも入れる)、しらす適量、わさび小さじ1/3を加え、さらによく混ぜる。
  3. アドバイス:わさびはお好みで入れなくても結構です。いりごまやごま油をトッピングして、香ばしさとコクをプラスしても。

大豆と野菜のシンプルサラダ

 

大豆と野菜のシンプルサラダ

  1. トマト1個のタネをとり、1センチ程度の角切りにしたら、ザルにあげて水分をしっかりと切る。
  2. きゅうり1本を薄い輪切りにして塩もみし、水分を出す。
  3. セロリを角切りにする。
  4. 大豆の水煮1パックを沸騰したお湯でさっと湯通しし、水分を切る。
  5. 1〜4を全て混ぜ合わせて、マヨネーズ少々、塩コショウ少々で味をととのえると完成。
  6. アドバイス:お好みでコーンやハム、魚肉ソーセージを加えると、立派な主菜に。パンやパスタにも相性ピッタリです。

 豆乳きな粉ココア

 

ココア

  1. 豆乳200mlをマグカップに入れて、電子レンジで2分半〜3分温める。
  2. 温めた豆乳にミルクココア適量、きな粉を大さじ1を入れて、よくかき混ぜる。
  3. アドバイス:豆乳は、無調整・調整どちらでもOKです。豆乳初心者は調整豆乳からスタートするのがベター。

 

まとめ

生理中こそ、カラダに優しい栄養素を摂取しよう
生理痛のひどい時に肌荒れのことまで気にしていられないかもしれません。
しかし、生理が始まる前や、普段から食生活に気を配ったり、睡眠をしっかりとったりすれば、つらい生理痛や肌荒れが緩和できるかもしれません。
また、肌荒れにいいことは、生理痛の緩和にもいいことです。
できるだけ、気をつけるようにすれば、生理痛にも肌荒れにも悩まなくてすむようになるかもしれませんよ。

 

 

■生理が少ない方、生理リズムが乱れる方にバランスを整る「おすすめイソフラボンサプリメント」
■漢方生薬研究所/ズキラック
■初回:2980円キャンペーン実施中
ズキラックへ

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

子宮内膜症について

生理痛との関係は?子宮内膜症を知ろう

体からのサインを見逃さないで!自分の体と向き合おう 「また今月も憂鬱な生理が来てしまった…」と感じてしまいますよね。 なぜ生理は憂鬱…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る