マグロが生理痛を撃退!頭もよくなるマグロの効果

マグロ

頭が良くなるだけじゃない!マグロを味わおう

生理痛に有効な栄養素をおさらいしよう

今ここで、生理痛に効果のある栄養素についておさらいしてみましょう。以下は、効果のある栄養素一覧です。

  •  マグネシウム
  •  ビタミンB6
  •  DHA、EPA

マグネシウムやビタミンB6は、子宮の収縮を緩める働きがあります。マグネシウムを多く含む食材としては、アーモンドや大豆、ひじき、ビタミンB6はピスタチオ、バジリコ、にんにくが挙げられます。そして、DHA、EPAマグロをはじめとする青魚に多く含まれています。

ここで、DHA、EPAと聞いてピンとこない人も多いのでは。「DHAって、頭を良くする働きがある栄養素じゃないの?」そうです、頭が良くなるだけではなく、実は生理痛にも効果があるのです

DHA、EPAには、プロスタグランジンE2という子宮を収縮させる生理活性物質を分泌させないようにしてくれるんです。というのも、DHA・EPAは、プロスタグランジンE2が引き起こす炎症を抑える働きをしてくれるプロスタグランジンE1、E3(名称がややこしいですが・・・)の生成を増やしてくれるのです。

実際に、生理痛のひどい人は、ほとんどない人と比べてプロスタグランジンの分泌量が多いという実験結果が出ています。なので、DHA、EPAを豊富に含んだマグロを摂取すれば、プロスタグランジンの生成を抑え、生理痛を抑制できるのです。

マグロ切り身

プロスタグランジンの分泌量を減らすには?

生理痛の重さは、子宮を激しく収縮させるプロスタグランジンE2の分泌量の量と比例するのは理解できましたね。では、プロスタグランジンE2の分泌量が増えてしまう傾向は何でしょうか?
それは、「脂肪が多く、甘いものを多く食べがち」「冷え性」の2点です。特に、脂肪が多い食事になりがちな人は、要注意です。
ヘルシーだと思いがちのサンドイッチや、「小さいサイズだから」とつい手を伸ばしがちな菓子パン、コンビニでいつでも購入できるケーキやチョコレートには、多くの油が含まれており、必要以上に摂取しがちなのです。
過剰に摂取した油は中性脂肪として蓄積され、プロスタグランジンE2の原料となってしまいます。その結果、プロスタグランジンE1、E3の生成を増やそうとするDHA・EPAの働きを邪魔してしまい、痛みが抑制できない状態になってしまうのです。
脂肪の摂取量を見直しながら、DHA・EPAの摂取を心掛けることが、生理痛緩和のためには大切なんですよ。

 

すぐに、カンタンに、美味しく健康に!今晩から作れるマグロレシピ

DHA・EPAが豊富なマグロを使った料理で、生理痛対策をしましょう!お刺身だけではなく、さっと作れて楽しめるお手軽レシピは、女性だけでなく、育ち盛りのお子様や男性にも喜ばれますよ。

マグロの納豆トロロ丼

マグロの納豆トロロ丼

  1. 練り辛子小さじ1としょうゆ大さじ2を混ぜたものを、ぶつ切りにしたマグロ200gにかけて下味を付ける。
  2. 納豆に付属のタレを入れてよく混ぜる。
  3. 長芋5cmをすり下ろす。
  4. 皿に、マグロ、納豆、長芋の順に盛りつけて、仕上げに刻んだ海苔を掛ける。

アドバイス:さらに彩りを良くしたい時は、オクラや三つ葉を添えても。

マグロの韓国風味噌和え丼

マグロの韓国風味噌和え丼

  1. マグロ150gをぶつ切りにし、貝割れ菜1/2パックは長さを半分にカットする。
  2. ボウルにみそ大さじ1、みりん大さじ1と1/2、コチュジャン大さじ1/2を入れて混ぜ、1のマグロと貝割れ菜を加えて和える。
  3. 丼に温かいご飯を盛り、いりごま(白・黒どちらでも可)を振る。

アドバイス:辛い味が好きな人は、コチュジャンの量を増やしてもOKです。

 

まとめ

マグロをしっかり食べて、生理痛対策
今回紹介したレシピは、どちらも時短で作れて栄養もバッチリ。火を使わずに済むので、キッチンに立つのがおっくうになりがちな生理前でもお手軽に作れますね。栄養バランスが崩れがちな美味しいマグロで、生理痛対策をしましょう!

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

腹痛

早く受診しよう、生理終わりのこんな症状は危険!

生理の終わりごろになると経血の色や量も変化し、はじめ頃と比べると大きな違いがあります。また、生理が終わりかけにも出血が止まらない場合には、不…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る