妊活についての基礎知識、あなたは知っていますか?

妊活

女性の平均的な結婚年齢が高くなりました。結婚に年齢制限はありませんが、女性が妊娠できる期間には制限があります。妊活とは妊娠するために前向きに活動して、自然妊娠に向けて体や生活スタイルを整えることです。妊活には女性側だけでなく男性側の理解もとても重要です。妊活は夫婦間で協力して行いましょう。

 妊活カップル2

妊活によって元気な赤ちゃんを授かろう!

女性の社会進出などによって、平均的な結婚年齢が高くなりました。結婚に年齢制限はありませんが、女性の場合には妊娠できる期間には制限があります。また、高齢出産にはリスクが伴い、流産する確率は年とともに上がります。そのような背景にあって、妊活は妊娠するために前向きに活動し、自然妊娠に向けて体や生活スタイルを整えることといえます。妊娠についての正しい知識を身につけて、自分の体の状態を把握して管理していきましょう。
妊娠を希望している女性だけでなく、将来的に妊娠を望んでいる女性やパートナーの男性などが妊活を行う対象に含まれます。妊娠を望んでいても何年もできないという女性は実は少なくないのです。子どもを作らないための方法は学校で教えてもらえますが、妊娠しやすくなるためにはどのような生活を送ればいいのかといったことを教えてもらえる機会は少ないのです。
妊娠しやすいかどうかは女性によって個人差があることなのですが、子どもが欲しくなったときにすぐに妊娠できるようにしておくほうが安心です。すぐ妊娠できるように準備を整えておくことが妊活なのです。

妊活 あかちゃん

妊活するのに必要なことって何だろう?

ストレスの度合いが高くなると脳下垂体が刺激されるため妊娠しにくくなるといわれています。身体と心は密接な関連性をもっていて、排卵を促す黄体化ホルモンや卵子を成熟させる卵胞刺激ホルモンの分泌が悪くなってしまうのです。そうなると正常な排卵が起こりにくくなって排卵障害につながってしまいますので、赤ちゃんを授かるためにはゆったりとした気持ちをもつことが大切です。
しかし、赤ちゃんが欲しいのにできないと悩む女性は、そうでない女性に比べると気持ちが不安定になりやすいという傾向があるそうです。このような不妊ストレスはさらなる不妊の原因になってしまうため、周りにあるストレスの原因をできるだけ少なくしていくことが大切です。そのような環境整備も妊活の一つなのです。
妊活に対するストレスは女性だけでなく男性にもあります。男性も仕事などが原因のストレスでインポテンツになってしまうということもあります。そのため、赤ちゃんを授かるための妊活は女性だけでなく男性も一緒に行っていくことが大切なのです。
女性の場合、基礎体温をつけることで排卵の周期が分かり、妊娠しやすい時期を知ることができます。また、体が冷えると血行が悪くなります。すると、子宮の機能が低下して妊娠しにくい体質になってしまいます。冷たい飲み物の飲みすぎは注意が必要です。逆に体を動かすと血行がよくなり、冷えが改善します。同時にストレスも軽減で着て妊活におすすめです。

 

とても大切な男性側の妊活について知ろう

妊活とは妊娠にまつわる前向きな活動を意味しますが女性だけの問題ではありません。不妊で病院に行く時、最初に病院を訪れるのは女性だといわれています。不妊治療を行うことになった際も、治療のほとんどは女性側の負担感が重く、肉体的にも精神的にも女性の方がつらいのです。
しかし、男性はなかなか腰が重く、不妊検査などを受けることができない人が多いのですが、不妊治療は夫婦が一緒になって進めて行くことが大切です。男性の思いやりと関わりが女性のサポートになるのです。また、男性の妊活については生殖機能を低下させる要因を取り除くため、男性の日常生活の見直しも必要となってきます。男性の生殖機能を低下させる要因には、飲酒、喫煙、ストレス、食事、睡眠などがあります。健康的な体はバランスのよい食事からつくられますので、一日30品目を目安に食事を摂りましょう。きちんと、3食とも栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。

 

妊活する時に二人で取り組むことって何だろう?

妊活は、夫婦で考えて早めにスタートを切ることが大切です。夫婦で妊娠しやすい生活を送ることができるように、日常生活の不妊要素を改善することで妊娠できる体に近づくことができます。また、不妊治療などを行う場合には、夫も治療に協力してもらって夫婦で協力し合いましょう。そうすることが妻の精神的不安を解消につながり、妻の抱えるストレスも和らぎ、妊娠の確率も向上するはずです。
男性の多くは産婦人科へ足を運ぶことに対して腰が重いようですが、調べてみると男性側に不妊の原因があったという場合も少なくないようですので、まずは夫婦で妊活について学びながら協力していくことが大切です。

妊活には夫婦の協力が大事

女性と男性で協力して妊活を成功させるために

平均的な結婚年齢が高くなり、妊活が注目されています。妊活とは妊娠するために前向きに活動し、自然妊娠に向けて体や生活スタイルを整えることです。女性は妊娠について正しい知識を身につけ、自身の体の状態を把握して妊娠に向けて管理していきましょう。言い換えると、妊娠を希望しているカップルが、子どもが欲しくなったときにすぐに妊娠できるように準備をすることが妊活なのです。
妊活は女性だけが行えばいいというわけではありません。また、ストレスは不妊につながることも多く、お互いに穏やかな毎日を送れるように生活環境を整えていきましょう。そして、飲酒、喫煙、ストレスなどは不妊要素になってしまいますので注意しましょう。妊活は夫婦で乗り越えるものですので、お互いに協力し合って元気な赤ちゃんを授かるようにしましょう。

妊活カップル

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

子宮内膜症について

生理痛との関係は?子宮内膜症を知ろう

体からのサインを見逃さないで!自分の体と向き合おう 「また今月も憂鬱な生理が来てしまった…」と感じてしまいますよね。 なぜ生理は憂鬱…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る