貧血と生理との関係は?貧血の症状と対策について

貧血

生理時に貧血になるのは、血液が子宮付近に集まるからで眩暈、立ちくらみ、吐き気、眠気、精神的に不安的になる、生理痛、腰痛などの症状が出ます。対策としては鉄剤、酷いケースは点滴、そこまで酷くない場合は横になり安静にしておいて下さい。また日頃から鉄分を含む食材をビタミンと一緒に摂取し大豆製品を食べるように心がけましょう。

 

 

生理と貧血はどのような関係があるのか?

何故生理中に貧血の症状が出るのか?生理と貧血にはどのような関係があるのか?体を循環している血液に変化はなく、元から子宮内に存在した経血が排出されているにも関わらず、何故貧血の症状が出るのか不思議です。
生理中の貧血については体内の血液が子宮付近に集結することが原因とされていますが、元々女性は貧血気味の人が多いと言えます。ただでさえ不足している血液が子宮に集ることで脳にいく分の血液が減少し、眩暈、立ちくらみ、酸素不足といった症状が出てきます。

頭を抱え込む女性

貧血になるとどんな症状が出るのか

生理中は胃の中が空になると吐き気の症状が出やすいと言えます。気分がよくなったら少しでも胃の中に何を入れると症状はマシになります。生理中というのは体が冷えてしまうので、ホットドリンクをゆっくり飲むようにしましょう。吐き気の症状が出やすい人は胃の中を空にならないように間食をするようにしましょう。ただし過剰摂取も具合が悪くなる原因となるので適量にしておいて下さい。

貧血の症状として典型的なのが倒れる、眩暈を感じるといったモノがあります。目の前がクラクラしたり、立ち上がることが出来ない場合は無理をしないで自宅で横になっていましょう。毎回症状が酷い場合や経血が異常がある場合は産婦人科で診察をしてもらって下さい。部屋を暗めにして、できるだけ温かくくして安静にする、鉄分を補給するといいと言えます。鉄分は植物性より早く吸収される動物性の鉄分の摂取が望ましいということが出来ます。

寝ても眠気があるのは、血液が子宮近辺に集まり脳まで血流が行き届かずに酸素が不足し眠気の症状が出るのです。そんな場合は無理をしないで眠って安静にしましょう。生理中に眠気を感じた場合は運転などは控えた方が無難です。眠気、生理中のむくみを解消する為にコーヒー、どカフェインを摂取する人も存在しますがカフェインを摂取すると体は冷やてしまいますし生理痛が悪化する恐れがあります。

貧血により不安感、苛立ち、悲しいといた気持ちになります。これらの症状はホルモンバランスの乱れて感情の起伏が大きくなり、いつもなら気にならない事が気になり感情が爆発しコントロールできなくなります。体調が悪いとネガティブになりがちですが、ホルモンバランスというのは精神面に大きな影響を与えます。
女性は月に4パターンの子宮周期の変化により気分や体調の変化が大きいと言えます。映画を見る、自分の興味のあることをするといった気分転換をするようにしましょう。不安がコントロール出来ない時は無理しないで仕事は休むようにして下さい。

生理で1番ツライのは生理痛と言われていて生理不順、婦人病の症状がある人は特に生理痛が重いと言えます。酷いケースは冷や汗が出る、動くことが出来ない程の腹痛や腰痛が起こりますが、ホルモンの移行と体調によって痛みの強さは違ってきます。生理痛が酷い時にはゆっくり体、特にお腹と腰の部分を温めるようにして下さい。痛みがなかなか引かない時には無理をして体を動かすのは止めて安静に横になるようにしましょう。

貧血症状

生理が原因の貧血って病院に行ったほうがいいの?

生理が原因の貧血により病院に行った時には治療方法は鉄剤の内服をするケースが多いと言えます。ですが緊急性の高い貧血の場合は鉄剤では間に合わない、もしくは胃腸炎といった病気により内服薬を摂取することが出来ない人には点滴により鉄を投与する事もあります。あと重い貧血の人は鉄分だけではなくて、ビタミンB12も一緒に点滴をする事もあります、そうすることで鉄分の補給がスムーズに行われるようになるからです。
鉄の点滴というのはアナフィラキシーショック、発熱、関節痛といった副作用が出るケースが少なくありません。だからアレルギー反応に対して注意をしなくてはいけません。さらに過剰投与に対しても気をつける必要があるので人によっては点滴は出来ない場合があります。

生理が原因の貧血で立ちくらみの症状が酷い人が多いと言えます。立ちくらみが起きた時には倒れるリスクがあるから外出先なら座れる場所や横になれる場所を探して身体を休めて下さい。可能な限り安静にして少し暗い場所がいいでしょう。体を休める時には衣服を緩めて少しでもラクになれるようにして下さい。また呼吸は意識してゆっくりとするようにしましょう。
動くことが出来ない程立ちくらみの症状が酷い時には、その場所で座り込むか、周囲の人に助けを求めて下さい。そんな症状が何度も起こる様なら出来るだけ早く内科、もしくは婦人科に訪れ診察をしてもらって下さい。

めまい

鉄分をきちんと摂取する為の食事

貧血の場合は鉄分を摂取するだけではいけません。タンパク質とビタミン類も一緒に摂取するように心がけましょう。鉄分だけを摂取しても鉄は上手く吸収されない事があり、きちんと体に必要な栄養を摂取しても吸収率が低いと意味がありません。鉄分の吸収率を上げる為にはバランスのいい食事をすることが大切になってきます。
鉄分の吸収をサポートする栄養素としては動物性と植物性のタンパク質、葉酸、ちなみに葉酸もビタミンB群の一種です。あとはビタミンCとビタミン6、ビタミン12を含む食品を一緒に食べるようにして下さい。

 

両方とも重要な2種類の鉄分について

鉄分は大別するとヘム鉄、非ヘム鉄とがあります。両方とも大切なのでバランスよく摂取する必要があります。非ヘム鉄は野菜、海藻、貝などに含まれています。通常はヘム鉄は吸収されにくい鉄と言われています。ですが非ヘム鉄も体にとって大切な栄養素なのでビタミン類やタンパク質などと一緒に摂取すると吸収率がアップします。ヘム鉄は動物のレバー、魚に多く含まれる鉄分です。鉄分だけではなく動物性タンパク質が一緒に摂取出来るのでビタミンをプラスしたら効率よく吸収することが可能です。

ヘム鉄 非ヘム鉄

貧血の人は豆乳といった大豆製品を食べよう

大豆にはイソフラボンと呼ばれる成分が含まれていて、イソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きがあります。
特に生理中、生理前には大豆製品を食べるように心がけて下さい。豆乳飲料、納豆、豆腐といった簡単に食べれる食材が沢山あるので日頃から食べる様にして下さい。

大豆イソフラボン

 

◆美めぐり習慣◆

ふらふら…クラクラ… 鉄分不足のあなたの救世主!
1日5粒で快適生活があなたを待ってます。

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

冷え取りで温活

からだの冷えをとるために有効な8つの習慣

現代人で冷え性に悩む人はとても多いです。 36.5℃~37℃が理想の体温ですが、低い人なら35度台も珍しくありません。 冷えは万病のもと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る