生理時の眠気やぼんやりを解消するための方法

ぼんやりしている女性

生理になるといつもより眠くなって不快な症状がでてしまい、頭がぼんやりしてしまうといったことがあるのではないでしょうか。

いつもと違ってやる気が出ない、調子が悪いといったことで嫌になってしまいます。横になって休んでいたいという人も多いでしょう。生理中は出血が起こっているので、貧血気味になっているため、頭もボーっとしており、眠くなりやすいのです。このような症状は体がゆっくりとしておきなさいというサインを出しているからなのです。無理にあれこれせずに、調子が戻るまで寝て過ごしましょうというサインなのです。
そうはいっても家事や仕事に追われていると、ゆっくりと休んでいるわけにはいかない人も多くいます。しかし、ぼんやりしたままで家事や仕事を行うのはつらいものですし、効率も上がりません。生理はいずれ終わるのですから、我慢していれば不快症状もだんだんと落ち着いていって無くなっていきます。生理のある1週間が過ぎればまたいつもの状態になるのです。

 

生理時のぼんやりの原因

生理痛でぼんやり辛い

でも、どうしてこんな症状が起こるのでしょうか。その原因は3つあるといわれています。

1つ目は、生理の時に出血量が多くなることが関係しているといわれています。生理中は体から経血が出ていきますので、貧血やめまい、立ちくらみなどが起こりやすくなるのです。血液の量が減るため十分な栄養分などが運ばれにくくなってしまい、新陳代謝が悪くなったり、体温も低めになります。血流も悪くなって脳の働きも低下し、眠くなったり頭がボーっとするといった症状が出やすくなるのです。そうなると思考力、判断力なども低下して、仕事の効率が今一つといったことが起こるのです。また、朝起きることが難しくなるということもあります。そのような状態になると車などの運転はできるだけ控えた方が無難かもしれません。
また、生理時の症状の原因には性ホルモンが関係しているといわれます。生理になって、女性的な機能に欠かせないエストロゲンの量が少なくなると脳の働きも低下してしまうと考えられています。エストロゲンは神経伝達物質分泌にも影響を与えることが知られており、この時期には気分の浮き沈みが起こりやすくなるといわれています。
また、これらのことから生理前1週間くらいから体に不調が出たり不眠になりやすくなったりして、ストレスによってバランスが崩れてくるといったこともあります。

 

生理時のぼんやりの対策方法

このようなつらい生理時のぼんやり症状を和らげるために対策方法を講じましょう。症状緩和には様々な対策方法があります。

1.食生活

例えば、生理中は普段とは異なるため、いつもと少し食生活を変えてみるのもおすすめです。生理中に摂るとぼんやり対策になる食品としておすすめの食べ物があります。

ビタミンCを多く含む食品は爽やかな気持ちにしてくれて気分をすっきりとしてくれます。柑橘系の果物やイチゴ、ブロッコリーなどです。また、血流をよくする働きがあるビタミンB1などを含む食材もおすすめです。ビタミンB1は糖質の分解促進作用があります。糖質は脳のエネルギーとなるため、ぼんやり防止だけでなく精神面の安定にもつながることも期待できます。このようなビタミンB1を含む食べ物には豚肉、鰻などがあります。

2.ツボ押し

また、生理中にボーっとする場合にはツボ押しも効果的です。ツボを刺激することで集中力が高まって、自律神経も整うのでぼんやりを改善することができます。

例えば、身中(シンチュウ)と呼ばれるツボは首の下にあり、やる気や集中力を高めてくれます。

身中のツボ

百会(ひゃくえ)という頭にあるツボは、生理中の立ちくらみなどに効果があるとされるツボです。

百会ツボ

 

3.仮眠を利用する

生理中は静かに過ごせるように体が睡眠を必要としているといわれています。

そんな時はぼんやりを改善するために思い切って昼寝をする方法もあります。夜寝つけない場合は脳が疲れた状態になっていますので、昼間に少し睡眠をとることで調子を整えることができます。

お昼寝女女子

 

4.アロマの香りでリフレッシュ

香りは私たちの気持ちに大きな影響を及ぼすことがわかっています。アロマの精油には女性ホルモンの働きを抑えてしまう物質の作用を抑える効果があり、女性ホルモンを安定させる効果もあります。血行が悪くなって頭がぼんやりとする場合にはゼラニウムを、集中力を高めるユーカリなどもおすすめです。またクラリセージには女性ホルモンに似た働きをするスクラレオールと呼ばれる成分が含まれており、ホルモンバランスを整え、女性特有の不調や症状を和らげてくれます。
アロマの精油を1滴、ハンカチやサシェ、ティッシュに染み込ませておけば、外出中でもアロマを利用することができます。使用する時には、くれぐれも濃度は気をつけて、直接肌に触れないようにしましょう。
アロマ

 

まとめ

生理になると眠くなって頭がボーっとしてしまう人はたくさんいるでしょう。しかし、横になって休めればいいのですが家事や仕事などで忙しいとそうもいきません。そんな時は、このようなぼんやり対策をはじめてみましょう。

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

女性ホルモンを増やして元気

女性ホルモンの分泌を促進させる為の9つ方法

女性は誰だっていつまでも若々しくいたいと思うし、キレイになりたいと望むものです。 その為に絶対に必要なのが女性ホルモンのバランスを整えるこ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る