生理の出血が多いの私だけ?気になる悩み解決

頭を抱え込む女性

生理の出血量って、どれくらいが普通なの?そんな悩みに答えます

生理の出血はどれくらい!?

生理の出血の量って、比べることができないから、不安じゃないですか?こんなに出血して、普通なんだろうか?

そう思っている人もいるはず。そんな人のために、出血量について解説します。

ある調査によると、生理の出血の平均は、82グラムだったそうです。しかし、この量は個人差が大きくて、19グラム~252グラムの人がいました。
ですから、平均を大きく上回ってもそれは、個人差のうちということになります。目安としては、20グラム~140グラムくらいなら、正常の範囲と言えるでしょう。
しかし、出血の量を測ることは難しいですね。
例えば、ナプキンを1時間おきに換えてもとあふれてしまうとか、昼でも夜用を使わないとあふれてしまう日が3日以上あるとか、以前より出血量が大幅に増えたなどがなければ、特に心配はないでしょう。

経血過多

生理の出血が多くなる原因

では、生理の出血が多くなる原因はあるのでしょうか。まず初めに疑われるのは、子宮内膜症と子宮筋腫です。子宮内膜症は、子宮と同じ膜が子宮以外にできてしまう病気なので、その分出血量が増えます。また、子宮筋腫も子宮内膜の面積が増えるので、その分出血量も増えてしまいます。
このように、病気のため出血が増えている場合は、不妊につながることがありますので、徐々に出血量が増えていった、もしくは、突然出血量が増えたなどの心当たりがある人は、なるべく早く、婦人科を受診しましょう。また、ホルモンバランスの乱れでも出血量が増えることがあります。
黄体ホルモンが不足して黄体機能不全になっていたり、卵胞ホルモンが多くて影響が強すぎたりすると、生理の出血量が多くなります。

生理時の腹痛

出血量を正常に戻すポイント

まず、病気の場合、婦人科で治療することが先決です。
病気が進行して、深刻な事態に陥る前に、婦人科を受診して、適切な治療をしましょう。きちんと治療すれば、出血量は正常になります。病気の場合、それ以外で正常に戻す方法はありません。迷っていないで、なるべく早く婦人科を受診しましょうね。ホルモンバランスの乱れで出血量が増えている場合は、ホルモンバランスを整える努力をしましょう。ホルモンバランスは、生活習慣を変えることで整えることができますよ。

 

夜更かしをやめる

寝不足は、ホルモンバランスを乱す原因の一つです。しっかり睡眠をとりましょう。

ダイエットをやめる

過剰なダイエットはホルモンバランスを乱します。1年で-5キロを超えるダイエットは中止しましょう。

心と体を休める

過労や過度なストレスは、ホルモンバランスを乱します。できるだけ、疲れやストレスをためないようにしましょう。

大豆食品を積極的に食べる

大豆には、大豆イソフラボンと言って、女性ホルモンに似た働きをする物質が含まれています。積極的に摂取して、ホルモンバランスを整えましょう。

 

おわりに

生理の出血が多い症状を過多月経といいます。過多月経は、軽視してはいけない場合も多いです。
将来後悔しないように、気になったらすぐに婦人科を受診しましょう。また、婦人科で異常がないことを確認されたら、日頃からホルモンバランスを整える努力をしましょう。ホルモンバランスを整えると、生理痛も楽になり、出血量も正常になりますので、いいことばかりですよ。気になってるなら、早目に対処して、快適な生理生活を送りましょうね。

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

冷え取りで温活

からだの冷えをとるために有効な8つの習慣

現代人で冷え性に悩む人はとても多いです。 36.5℃~37℃が理想の体温ですが、低い人なら35度台も珍しくありません。 冷えは万病のもと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る