生理中のむくみを改善する為にするべき5つのポイント

生理中のむくみ

生理中にむくみが起こりやすい原因

生理前にはいつもむくんでしまうという女性は多いと言えます。その原因は、女性ホルモンの影響であるということが出来ます。女性の体は毎月の生理周期によって様々な変化が生じます。月に1回排卵が起こり、子宮においては妊娠の為に準備が行われているのです。そして妊娠しないで2週間が経過したら不要になった子宮の準備が流れてしまいます。それが生理と言えます。そして排卵から生理といったメカニズムは女性ホルモンにより引き起こされます。生理前はプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が増えて妊娠の為の準備を体の中で行っているので体内に水分を溜めこみやすい状態となるのです。生理が終了したらエスロトゲンは分泌量が低下して、次は代謝がいい状態となります。だからむくみは解消されるといった仕組みです。


生理中のむくみを改善

生理時のむくみが悪化する要因

生理前のむくみが悪化する根本的な要因に、冷え貧血を挙げることが出来ます。冷えと貧血は関係が非常に深く冷え症の人の大半が貧血なのです。だからこの2つにアプローチを行うことが生理前のむくみを改善する為の重要なポイントとなると言えます。

1 体を冷やさないように心がける

生理中のむくみが悪化する要因として、冷えがあるという点は既に説明しました。冷えがよくないのなら温めたらいいと思う人も多いでしょう。ですがそれよりも、冷やさないことを意識する必要があるのです。一旦冷えた身体を温める事は大変なので、露出の多い服は避けた方が無難です、また冷たい飲み物を摂取しないといった点を日常的に気をつけるよにして下さい。貧血症の人は口に熱がこもる傾向があり、冷たい飲み物を好みます。日常的に冷たい飲み物を摂取している人は、貧血を改善する為のアプローチをするようにして下さい。

2 糖分の摂取を控える

冷えの次に気をつけて欲しいのが糖分で、むくみが悪化するといった点だけではなくて、腹痛、腰痛といった生理痛の悪化にも関係があります。甘いものに含まれている糖質が体内で代謝され、代謝水を作ります。そして代謝水によって体の中に水分が増えることになるのです。さらに糖質の過剰摂取は腎臓機能への負担が減るので代謝機能が低下します。また砂糖は体を冷やすと言われ冷えとも関係があります。冷え症の人はエネルギーが不足している人が多く甘いモノを体が求めています。最大の原因が貧血でエネルギーが不足した状態になります。貧血症の人は冷え性で尚且つ甘党という人が多いのです。

糖分の摂取を控えて、タンパク質をきちんと取れば冷え症の改善と貧血の解消につながると言えます。

3 カフェインは摂取しない

生理前と生理中の不調の原因となるのが、カフェインです。カフェインはコーヒー、紅茶、緑茶さらにはコーラ、エナジードリンク、栄養ドリンクに多く含まれます。カフェインにはホルモンを刺激する働きがあってその作用によりホルモンバランスが乱れてしまうのです。その上カフェインには血管収縮を起させる働きがあり、それが手足の冷えに繋がっています。カフェインが好きな人は自分でエネルギーを作ることが出来なくなります。日々の食生活を改善しバランスがいい食事を摂取するようにして下さい。

4 ダイエットは止める

生理前にむくみが生じるとダイエットをする人が多いのですが、それは逆効果なのです。生理前にダイエットをすることで返ってエネルギーが不足して次の生理前にはむくみの症状はより酷くなってしまいます。そしてまたダイエットをすることで悪循環に陥ることになるので生理前のダイエットは止めましょう。生理前は体が妊娠する為の準備を行っているので、妊娠予定がない人でも体は関係ないのです。女性としての性を維持するには妊娠の準備を体はする必要があります。だから生理前にはダイエットをすると体へのダメージが大きくなります。むくみ解消の為にはダイエットは良くありません。

5 早寝早起きをする

生理周期を作る女性ホルモンは、睡眠といった生活リズムに深く関係しています。睡眠不足だとホルモンバランスが乱れ生理に向けた準備が滞ってしまいます。睡眠時間に代謝が低下することによりむくみの解消も時間が必用です。夜はきちんと睡眠を取ることが生理前のむくみを改善する為に重要だと言うことが出来ます。生理前に限らず早寝早起きをすることで体にいい影響を与えるので生活習慣を見直してみて下さい。

 

この記事が少しでもお役にたったら、
Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

子宮温活は仙骨を温める

仙骨を温めろ!子宮温活で女性の不調を解消!

子宮温活には様々な方法ありますが、女性の悩みには仙骨を温めたり、仙骨周りをほぐすといった仙骨温活はおすすめです。仙骨は脊…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る